FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【株式会社エボラブルアジア】旅行サービスサイトにメールアドレスと携帯電話番号でリアルタイム決済「Paidy」の導入を開始


「One Asia」のビジョンをかかげ、オンライン旅行事業や訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手がける株式会社エボラブルアジアは、旅行サービスサイトにて、株式会社エクスチェンジコーポレーションが運営するオンライン決済サービス「Paidy」(ペイディー)を導入する。

Paidyとは

Paidy は、オンラインショッピング時に、メールアドレスと携帯電話番号だけでリアルタイムに決済ができるサービス。本人確認は SMS(ショートメール)や自動音声で案内する認証コードで瞬時に処理されるため、ユーザーが「買いたい」と思ったその瞬間から簡単に買い物ができる。Paidyで決済した代金は、まとめて翌月にコンビニエンスストアや金融機関で支払う。

エボラブルアジアの旅行サービスサイトでの導入

従来、旅行サービスサイトでは、航空券を購入する際、クレジットカード決済やコンビニ決済、銀行ATM・ネットバンキング(Pay-easy)の3つの決済方法から、ユーザーは選択をしていた。しかし、Paidyの導入で、クレジットカードを持たないユーザーも、コンビニ決済を利用せずに、他のどの決済方法よりも簡単に、「メールアドレス」「携帯電話番号」「住所」だけを入力するだけで、その場で決済ができる。また、購入後のユーザーへの請求は、Paidyからユーザーへ直接行われるが、今回の導入を記念して、共同でキャンペーンを実施する。

Paidyの導入は、旅行業界では初の試みで、エボラブルアジアでは、より使いやすいサービスを提供できると考えている。

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する