FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

世界第4位のビットコイン取引市場の韓国が、さらなるビットコインやイーサリアムの強力な市場に


韓国仮想通貨

ここ数カ月、韓国の3大デジタル通貨交換所のBithumbKorbitCoinoneは、イーサリアムの取扱いを始めて、比較的短期間で、韓国は1日の取引量が3億3500万ドル、市場シェア38%を占める最大のイーサリアム交換市場になった。 実際、「ETH/KRW(イサーリアム/韓国ウォン)」ペアは、「ETH/BTC(イーサリアム/ビットコイン)」ペアよりも多くの取引がされている。これは、すべてのイーサリアム取引の50%以上を占めている。

世界最大のビットコイン交換市場

韓国はまた、世界最大のビットコイン交換市場のひとつになっている。韓国は現在、米国、中国、日本に次ぐ第4位のビットコイン交換市場だが、1カ月前、ビットコインの取引量と市場シェアは中国と日本よりも大きく、しばらくは第2位のビットコイン交換市場としての地位を確保していた。

仮想通貨市場の韓国の投資家は、非常に簡単にメディアによって影響を受けたり、移動したりする。 イーサリアムでは、最近のEnterprise Ethereum Alliance(EEC)が、トヨタ自動車JPMorganなどの大企業と取引をしていることで、イーサリアムの価値をより多くの現地投資家が認識し、ビットコインからイーサリアムへと取引の流れが変化してしまった。

アルトコインに目を向けて

さらに重要なことに、ビットコインは、他の暗号化通信のなかでも控えめな資産になっているため、韓国の投資家は、イーサリアムやリップルのようなアルトコインへの投資を検討し始めたことである。韓国のほとんどの取引所は、数十億ドル規模の大企業によって資金が投下されている。韓国の第2位交換所であるKorbitは、韓国最大の電気通信会社であるSKテレコムから資金を受けている。

したがって、取引所でイーサリアムやリップルなどのアルトコインの取扱いを始めると、投資家はすぐに飛びついていく。

ビットコインは現在、韓国では、1ビットコインあたり2800ドルのプレミアム価格で取引されている。 これは、世界平均価格や米国などの主要市場に対して21%のプレミアムである。

プレミアムレートを避けるために、クレジットカードなどのオプションで韓国以外でビットコインを購入することはまだ可能ですが、アンチ・マネー・ロンダリング・システムによる警告なしでは、大量のビットコインを取引することは困難である。

韓国のビットコインとイーサリアムの交換市場の現在の成長率が今後数カ月間持続するならば、韓国はビットコインとイーサリアムのふたつの暗号通貨市場にとって強大な役割を果たすことができる。

出典 Cointelegraph

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する