FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【TORANOTEC株式会社】おつりで投資サービス「トラノコ」の提供を開始


おつりで投資サービス「トラノコ」

フィンテック企業であるTORANOTEC株式会社は、2017年6月7日、おつりで投資サービス「トラノコ」の提供を開始した。

「トラノコ」は、クレジット・カードやデビット・カード、公共交通機関共通乗車カード等から買いものなどの「おつり」を毎日コツコツ、自然と投資資金を積み上げて、資産運用を行うことができるサービスのこと。

おつりで投資サービス「トラノコ」

「すべての人を投資家に」を掲げるTORANOTECでは、「おつり」を5円から1円刻みで分散投資することができるサービス「トラノコ」を提供することにより、人々が将来に向けた投資を検討する際の課題であった、「まとまったお金が必要」という大きな障壁を排除、誰もが投資家になれる世界を実現した。

また、「トラノコ」のサービス開始にあたり、大手家計簿アプリのマネーフォワードMoneytreeZaimと連携契約も締結した。

おつりで投資サービス「トラノコ」

「おつりで投資」の元となる買いもののデータは、「トラノコ」内の「トラノコおつり捕捉サービス」でクレジットカード、電子マネー、ポイントカードなどの情報を登録すると、簡単に「トラノコ」で把握できる。「おつり」の金額を算出する単位は、利用者が「トラノコ」で100円、500円、1000円単位のいずれかに設定できる。

さらに、マネーフォワード、Moneytree、Zaimの家計簿アプリを利用している方には、家計簿アプリに蓄積された買いものデータを「トラノコ」に連携させることで、新たにデータ登録をせずに「おつりで投資」を開始することができる。

「おつり」のデータは、「トラノコ」上で日々更新、ユーザーはその「おつり」を投資することを承認。毎月一回、投資承認された総額が銀行口座から自動的に引き落とされ、投資に回ることになる。少額ゆえにコツコツ・自然と投資を蓄積していくことができる。なお、自動引き落としは、ほぼすべての金融機関に対応しているため、利用する金融機関を問わず、多くの方が利用できるサービスとなっている。

積み上げたおつりの状況やファンドの運用実績は、常に「トラノコ」内で確認可能。また、将来の資産形成シミュレーションや、市況を経済社会のニュースに照らして解説する機能等もあり、ユーザーが投資生活を楽しむ各種機能を揃っている。

「トラノコ」のサービスの詳細はトラノコ専用サイト

Zaim代表取締役・閑歳孝子

「お金を増やす・使うという行動の背景として、私たちが大切にしているのは【楽しさ】です。トラノコとの連携を実現することで、ひとりひとりのご利用者様の日々の暮らしにワクワク感をプラスする、そんな価値提供ができるようになることを期待しています。」

マネーツリー代表取締役・ポール チャップマン

「国内最大級のフィンテックAPIに成長したMT LINKを通じ、わたしたちが掲げる “人々とお金の関係を身近にし、最適な資産運用をサポートすること”というミッションをTORANOTEC様と実現できる機会をいただけ大変嬉しく思います。トラノコを通し、多くの方がより快適なファイナンスライフを送れるよう応援しています。」

マネーフォワード代表取締役社長CEO・辻庸介

「マネーフォワードAPIを活用頂き、 TORANOTEC様の新たな資産形成サービスが誕生することを嬉しく思います。当社は、今後とも『個人のお金に関する課題を解決する』というビジョンをご一緒に実現していただける様々なパートナー様と連携し、ユーザーの皆様の課題解決に役立つサービスを提供してまいります。」

TORANOTEC代表取締役社長・ジャスティン・バロック

「質の高いサービスを提供されているZaim、マネーツリー、マネーフォワードという強力なパートナーと連携し、トラノコのサービスを通じて『すべての人を投資家に』という目標に一歩近づけたことを非常に嬉しく思います。パートナーの皆様と手を携え、ご利用の皆様が楽しく長期的に資産形成ができるよう、わかりやすく質の高いサービスを提供してまいります」

<辻 秀雄>