FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【White Foxベンチャーズ】仮想通貨の普及やサービス提供などについて研究する組織「Fintech研究所」を設立


仮想通貨の普及やサービス提供などについて研究する組織「Fintech研究所」設立

米国株式公開企業のWhite Foxベンチャーズは、 2017年6月12日に、IoTやAIの利用価値、また仮想通貨の普及やサービス提供などについて研究する組織、「Fintech研究所」を社内に設立した。

「Fintech研究所」の狙いや目的は、世界中で起きているIoTとデジタライゼーションによって産業構造が変化しているなかで、モノ自体の進化だけ目を向けるのではなく、モノを取り巻くサービスやそれを使う人を包括した視点を持って、新たなビジネス価値を創出することにある。

このような観点から、専門性というアドバンテージがあり、かつデータ収集・分析業務、さらには開発チームとの連携を強化していくことで、ビジネスにおいて大きな差別化が可能になると確信している。

White Foxベンチャーズは、同社が開発支援を実施したイーサリアム実装型暗号通貨「KeY’」トークンプロジェクトを軸とした、ブロックチェーン上に組み込まれたスマートコントラクトの開発技術による次世代「smartBANK」サービス開発を進めると同時に、「ブロックチェーンスマートコントラクト」で「金融サービスの再構築」における、既存の銀行やクレジット、融資業などの旧体制を変革して、誰もが透明性とオープン性を持てるスマートな社会を実現する。

なお、この業務は、現在、White Fox ベンチャーズが運営している投資アカデミー事業とは、新たに別個に推進されるもので、White Fox ベンチャーズが仮想通貨・暗号通貨の発行体を実施するものではない。

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する