FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【株式会社筑波銀行】日本初・実績No.1のクラウドファンディングサイト「Readyfor」と提携を開始


株式会社筑波銀行【関東財務局長(登金)第44号】は、日本初・実績No.1のクラウドファンディングサイト「Readyfor」を運営するREADYFOR株式会社と、業務提携を結んだ。

この提携の狙いは、金融機関の融資先や融資を検討している企業に対し、クラウドファンディング「Readyfor」の活用を促し、事業成長の機会の創出、販路拡大等の支援を行うとうもの。さらに、地方自治体等の非営利活動に対する支援をクラウドファンディングによって行うことにより、地方創生を促進することも考えている。

今回の提携で、READYFORと地方銀行・信用金庫などを含める金融機関との提携は33機関目となる。

READYFOR株式会社

READYFORは、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営。クラウドファンディングとは、インターネット上でやりたいことを発表し、それに共感した不特定多数の方から少額の資金を集める仕組みのこと。2011年3月のサービス開始から6500件以上のプロジェクトの掲載し、27万人から42億円以上の資金を集め、国内最大のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしている。

「カンブリア宮殿」をはじめ、さまざまなメディアに掲載され、2016年には日経電子版で代表米良はるかの連載がスタート。2016年6月、サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する