FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【コインチェック株式会社】仮想通貨2重活用!仮想通貨を貸し出して年率5%。『貸仮想通貨サービス』の提供を再開


仮想通貨交換所「coincheck」を運営するコインチェック株式会社は、2017年6月16日よりコインチェック『貸仮想通貨サービス』の提供を再開した。

コインチェック『貸仮想通貨サービス』の提供

コインチェック貸仮想通貨サービス概要

ユーザーが仮想通貨をコインチェック株式会社に貸出することにより、利用料を得ることが可能なサービスです。期間はユーザーにて選択が可能です。

コインチェック貸仮想通貨サービス対応仮想通貨

貸仮想通貨対象通貨は、Bitcoin(ビットコイン)、Ethereum(イーサリアム)、Ethereum Classic(イーサクラシック)、Lisk(リスク)、Factom(ファクトム)、Monero(モネロ)、Augur(オーガー)、Ripple(リップル)、ZCASH(ジーキャッシュ)、NEM(ネム)、Litecoin(ライトコイン)、DASH(ダッシュ)等のコインチェックサービス上で取り扱いのある全通貨

コインチェック貸仮想通貨サービス期間・利用料

14日間 年率1%
30日間 年率2%
90日間 年率3%
365日間 年率5%

例) ビットコイン・10BTCを年率3%で90日間貸出した場合
[10BTC] × [0.03] × [90日間] ÷ 365 = 0.0739726BTCが利用料として支払われます。

貸出について

貸出は以下の流れで実施されます。
1:ユーザーにより貸仮想通貨口座を開設
2:ユーザーにより貸出したい仮想通貨を口座へ預け入れ、貸出申請を行う
3:コインチェックにて貸出申請を審査。承認を行った貸出申請に対し貸出を実施

詳細は【最大年率5%!】コインチェック『貸仮想通貨サービス』の提供を再開

<ルパン>