FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【CryptoCoinNews】Litecoin価格が60%上昇し仮想通貨時価総額4位に。2か月で500%超上昇


時価総額4位の仮想通貨Litecoin

それほど前ではなかったが、多数の暗号通貨コミュニティの多くの人は「Litecoin(ライトコイン)は死んだ」と宣言していた。それにも関わらずLitecoinコミュニティは彼らのコインを捨てずにコースに踏みとどまった。結果、彼らの粘りが功を奏した。

Litecoin価格は、6月19日のBitStampでの取引開始に伴い(リリース本文はこちら)今週60%以上に価格が上昇した。Litecoinは対EUR(LTC/EUR)、対USD(LTC/USD)、対BTC(LTC/BTC)で取引が行える。

ヨーロッパにおいて最初のライセンスを持ったBitcoin取引所であるBitStampは仮想通貨取引量においてかなりの量を誇っており、Litecoinコミュニティは当然のことながら、BitStampの決定に有頂天だ。

Litecoin価格は比重を増やす

Litecoinは急上昇を始める6月16日頃まで、おおよそ$28-32のレンジをさまよっていた。6月17日時点で、$40以上で取引されていた。BitStampでの取引開始した6月19日にLitecoin価格は$50を一時的に超えていたが、執筆時点では$48.97に戻った。

仮想通貨で4番目の時価総額Litecoin価格

チャート:CoinMarketCap

Litecoin価格が$50超えを記録するのは2013年11月以来だった。ピークから下落した後、Litecoin価格は数年間平均$5以下という時代を過ごし、今年4月にようやく$10で定着した。つまりは、過去2ヶ月でLitecoinの価格は500%以上に価格が上昇したことになる。

Litecoinの24時間の取引量は約13億ドル、時価総額を考慮すると驚くことに現在わずか26億ドルである。事実、Litecoinの24時間の取引量はわずか6700万ドルとBitcoinに比べるとかなり少ない。最もBitcoinの時価総額は17倍大きいが。

CoinMarketCapによると、Litecoinは現在仮想通貨で4番目の時価総額を誇っている

時価総額4位の仮想通貨Litecoin

Litecoin創始者のCharlie Lee氏による批判

Litecoin創始者のCharlie Lee氏は、BitStampのLitecoin追加について批判した。BitStampは、彼が初めにアプローチした2013年にはLitecoinを追加することに全くもって関心を示さなかったからだ。

彼はその勝利をTwitterに投稿した。

「ありえないことが起こったぜ!今でも2013年にLTCをBitStampに追加するように訪ねた際にBitStampの共同創業者のNejc Kodričから言われた“興味なし”って言葉を覚えている。」

Litecoin価格に影響を与える他の要因

Litecoinコミュニティにとってエキサイティングな時間は続く。今年始めCharlie Lee氏は、スケーラビリティとトランザクション属性問題解決に役立つ、SegWit活性化の先鋒に立った。SegWitへの遷移においては、Litecoinの上層部にライトニングネットワークを築くことについても許可されるべきだ。Charlie Lee氏はSegWitの彼のビジョン説明をブログに投稿した。

今月Charlie Lee氏はCoinbase社の技術課長を辞職したため、彼の全精力をLitecoin開発に傾けることができるようになった。この決定は簡単なことではなく、Charlie Lee氏の辞職は会社に対し、Litecoinの開発と成長をコミットすること示したものだった。これら両方の発展が、Litecoinへの投資家の信頼を促進する可能性が高くなることだろう。(出典:CryptoCoinNews

エムトレの視点

仮想通貨(暗号通貨)の技術は日進月歩だ。Litecoinの時価総額は、“Litecoinは死んだ”と言われていた際にもTOP5に入っていた。今日の仮想通貨(暗号通貨)時価総額におけるBitcoinの比率減少を見れば一目瞭然であろうが、Bitcoin以外がBitcoinやEtheriumをベースにしながらより良い技術や製品を世に送り出している。

Charlie Lee氏が、一会社員からLitecoin開発に専念出来るようになったことで、Litecoinの競争優位性が一層増すことになるかもしれない。今後もLitecoinの動向からは目が離せない。

<元彌>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する