FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【株式会社ネットプロテクションズ】世代のカードレス決済サービス「atone(アトネ)」の提供を開始


カードレス決済サービス

未回収リスク保証型の後払い決済サービスを提供する株式会社ネットプロテクションズは、簡易な会員登録をするだけで、「スマホで買って、翌月コンビニ払い」を可能にする次世代のカードレス決済サービス「atone(アトネ)」の提供を開始した。

「atone(アトネ)」とは

「atone」は、次世代の決済サービスで、クレジットカードがなくても、会員登録すれば誰でもすぐに利用でき、携帯電話番号とパスワードの入力だけで買いものができるというもの。会員登録や利用にかかる費用は毎月の請求書代金90円のみ。さらに「atone」を利用して買いものをすると、ポイントが貯まる。そのポイントは代金の割引に利用することができる。

「atone」を導入した企業は、コンビニ後払い決済を希望するユーザーのニーズを満たしつつ、既存の決済方法以上の利便性を提供できるため、より幅広いユーザーの獲得が期待できる。

15年間築き上げた資産を活用し、業界最安値を実現

「atone」は、未回収リスク保証型の後払い決済でありながら、導入企業にかかる決済料率は1.9%+30円(1件あたり)という業界最安値を実現。

ネットプロテクションズは、2002年のサービス提供開始以来15年間、通販事業者向け後払い決済サービス「NP後払い」を提供していく過程で、 1億件を超える購買歴や支払い歴などのビッグデータと与信ノウハウを蓄積。これを活用することで独自の与信ロジックに基づいた未回収リスク管理を実現し、未回収率の抑制に成功している。その結果、未回収リスク保証型の後払い決済でありながら、簡易な会員登録のみで誰でも利用可能な新たな決済手段「atone」の提供を、業界最安値で実現した。

今後のサービス展開戦略

ネットプロテクションズには、「NP後払い」で蓄積した2万3000店舗以上の加盟店資産と、1億人以上のユーザー基盤が存在する。さらに、ポイントプログラム「フフルルポイント」が持つ130万人以上の会員基盤も活用が可能であり、「atone」においてもスムーズな事業展開が可能と考えている。

さらに、導入実績400社を超える「ebisumart」や、3万を超えるECサイトで活用される「EC-CUBE」など、 ECプラットフォームとの標準連携も複数決定しており、サービスリリース後、随時展開していく予定。まずは、 EC事業者へのサービス導入から拡販し、 2018年度以降を目処に、リアル市場への参入を進めていく予定である。

また、サービス提供開始時の支払い手段はコンビニ払いのみだが、今後は口座振替や仮想通貨など、現金を介さない支払い手段を拡充していく(口座振替は2017年度中に実装予定)。なお、 3年後の数字目標は、年間取扱高1000億円、会員数1000万人としている。

加盟店導入費用

初期費用0円、決済手数料1.9%+30円~

ユーザー条件

1.支払い方法:請求書によるコンビニ支払い(2017年度中に口座振替を実装予定)
2.会員手数料:年会費0円、請求書発行費用90円/月
3.利用上限金額:10万円(税込)(※新規登録時は与信上限5万円、口座振替の登録により10万円まで利用可能)

ユーザー向け紹介動画

<辻 秀雄>