FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【株式会社ビットポイントジャパン】新興市場に上場する中堅上場企業の成長力ランキングにおいて部門別第1位、総合ランキング第2位にランクイン


仮想通貨取引所を運営する株式会社ビットポイントジャパンの親会社である株式会社リミックスポイントが、日本経済新聞社による、新興市場に上場する中堅企業の成長力ランキング「伸びる会社MIDDLE200」において、2017年6月16日時点で、業種別「IT・ソフトウェア」部門第1位(2017年4月5日更新では第21位)、総合ランキング第2位(同第78位)にランクインした。

「伸びる会社MIDDLE200」総合ランキング(2017年6月16日時点)

成長力ランキング「伸びる会社MIDDLE200」総合ランキング

「伸びる会社MIDDLE200」部門ランキング(2017年6月16日時点)

成長力ランキング「伸びる会社MIDDLE200」部門ランキング

日本経済新聞社「伸びる会社MIDDLE200」

2017年6月16日時点で東証JASDAQ、東証マザーズなどの新興市場に上場する約1000社(上場企業全体の31%)のうち、1997年以降の創業(創業20年以内)で、売上高1千億円以下の企業を対象に、日本経済新聞社が作成したランキングです。

公表サイトはこちら

ビジュアルデータでは「日経会社情報DIGITAL」と連動しており、会社名を選択すると、最新の株価や業績をチェックすることもできます。

算出の方法

日経NEEDSに収録されるデータから、過去4四半期分について、各社の次の6指標:(1)増収率4期分の加重平均)、(2)売上高営業利益率(同)、(3)総資産営業利益率(合計)、(4)総資産回転率(同)、(5)時価総額(株価は2017年6月15日終値)、(6)PBR(同)をそれぞれ偏差値化し、6指標がすべてそろう208社を対象に偏差値をポイントに置き換えて、その総和を総合得点としています。指標のうち、(1)と(2)は当面の業績、(3)と(4)は資産の効率運用や付加価値、(5)と(6)は投資家の期待度を示しています。なお、業種は日経NEEDSの業種分類がベースとなっています。

<元彌>