FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

【CryptoCoinsNews】ビットコインとイーサリアムをAmazonの成長率と比較


Amazon.com Inc.をはじめとする、ドットコム時代のインターネット関連銘柄以来、ビットコインや暗号通貨は最も利益の生むものになる可能性があります。ビットコインを含む暗号通貨は、価格の変動が大きいなどの多くの理由で高いリスクにさらされていることは誰もが知っています。しかし、今はトレーダーと投資家にとって本当のチャンスです。

だが、投資家はビットコインに長期投資する際には十分な注意が必要です。暗号通貨の誕生以来、ビットコインの所有者は大幅な価格下落を経験し、一部の投資家の資産は以前のピーク値の75%にも達しました。最近6月に、ビットコインとその他暗号通貨は底を打つ前に、約40%近くの大幅な価格下落を経験しました。

全ての暗号通貨の歴史を振り返ると、暗号通貨は何かの始まりなので、投資家とトレーダーは、全体像を掴む必要性があります。この理由は、すべてのデジタル通貨の背後にあるブロックチェーン技術です。ブロックチェーンの優れた有用性は中間者なしで、資金の移動を可能にするため、多くの企業や金融機関が新技術として導入を計画しています。

Investopediaの発行者で、米国テクニカルアナリスト協会(MTA)の公認テクニカルアナリストプログラムの責任者である、ゴードン・スコット氏(Gordon Scott)によれば、『最近のビットコイン価格の急騰は、多くの人々が暗号通貨の将来性を信じ始めている兆候である』と言います。

もしビットコインの成長が速すぎると考えるのであれば、多くのインターネット株が崩壊し、その多くの株価が下がった後に回復することができた2000年のドットコムバブルの崩壊を振り返るべきです。AmazonやeBayなどの株価は急上昇し、その後軌道に乗りました。

Amazonとビットコイン、イーサリアムの価格推移

スコット氏によれば、アマゾン(Amzon)とビットコインの価格を比較する価値があると言います。アマゾンの株価は、1997年から1999年の間に6,000%増加しました。 一方、ビットコインの価格は2009年から2010年には4,000%上昇し、2016年から2017年には2800%増加しました。イーサリアムもまた、大きな価格高騰を経験し、2016年から2017年に2,800%増加しました。

当初、ほとんどの人はアマゾンが素晴らしいアイデアを持っていることを知っていましたが、誰もアマゾンの株価を正確に数値化することはできませんでした。当時、投資家はアマゾンの会社価値を推測しなければならず、その結果、時間の過大評価をという結果をもたらしました。今日のアマゾンの価格に比べれば、1999年のピーク時の価格は本当に安く見えます。

驚くべきことは、最初の2年間のビットコインのパフォーマンスは、アマゾンの価格上昇の約3分の2でしかありませんでした。そして、ビットコインとイーサリアムは過去2年間に最も劇的な価格上昇を起こしましたが、アマゾンの急激な上昇に値するほどではありませんでした。(出典:CryptoCoinsNews

エムトレの視点

記事中にあるように、ドットコムバブル時やIPOブーム時において、人々は当初半信半疑で一部の投資家を除いて、思い切った投資が出来なかった。インターネットには実態が見えず、価値を図ることが難しかったからだ。そしてしばらくのブームの後、バブルが弾けた。しかしそれは正常なマーケットの反応のように思える。実際にそのバブルと呼ばれたブームの中からGoogleやAmazonと言った今日最重要ともいえる企業が生まれたのもまた事実だ。あの孫正義氏でさえ、GoogleやAmazonの将来性は見出していたものの半信半疑であったために投資を躊躇い、現在においても投資を実行しなかったことに後悔の念を抱いていると聞く。

仮想通貨(暗号通貨)が同様の成長を遂げるかどうかはわからない。しかし事実としてあるのは、仮想通貨の根底にあるブロックチェーン技術を活用するという動きが事実世界的に起こっていることだ。ブームとなり、様々な技術やサービスが生まれより良い社会へ貢献できる企業が増えることを期待したい。

<元彌>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する