FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【みんなのビットコイン株式会社】みんなのビットコイン、deBitと仮想通貨を用いた資金決済サービスの業務提携締結


みんなのビットコイン、deBitと仮想通貨を用いた資金決済サービスの業務提携締結

トレイダーズホールディングス株式会社の子会社で、仮想通貨交換所を営むみんなのビットコイン株式会社は、株式会社deBit以下「deBit」といいます。)との間で、仮想通貨を用いた資金決済サービスに関する業務提携の締結した。

経緯・目的

みんなのビットコインは、2017年3月31日に『みんなのビットコインによる仮想通貨取引サービス開始を公表し、ブロックチェーン技術を用いた仮想通貨であるビットコインとイーサリアムの2種類の仮想通貨を取扱い、それぞれの現物取引(販売と交換)およびレバレッジ取引(相場変動による売買差益を狙った投資商品)の各サービスを開始した。

近年、FinTech(フィンテック)領域の隆盛により、金融と最先端テクノロジー(技術)を融合させた金融システムの大変革期を迎えるなかで、ブロックチェーン技術を活用したビットコインに代表される仮想通貨は、利便性が高く、今後、日常生活やビジネスでのさまざまな場面で、支払・決済手段および送金手段としての利用が拡大することが見込まれている。

それに伴い、関連する仮想通貨のビジネス領域も、急速な拡がりを見せており、事業としても大きな成長が期待できる分野だ。

deBitは、国内外のビットコイン取引所やマイニング業者を接続するスマートオーダーシステムを開発運用している。同システムを利用し、ネット通販(インターネットショッピング)等をはじめとするECサイトにおいて、購入者やサイトサービス利用者が簡単にビットコインやイーサリアム等の仮想通貨を利用して支払いができる決済システムを開発した。

今般、みんなのビットコインは、deBitと業務提携を行ない、両社がそれぞれの事業特性を活用することで、ECサイトにおける仮想通貨を用いた資金決済サービスを共同推進していくことについて、基本合意に至った。

deBitは、日本及び海外の有力ビットコイン取引所等、計10数社と直結するスマートオーダーシステムをすでに構築している。このシステムを用いれば、ECサイト利用者(購入者)は、複数のビットコイン取引所のなかから、もっとも有利なレートでビットコインやイーサリアムによる決済(支払い)をすることができるメリットを受けられる。

一方、ECサイト運営者(販売者)側も、初期コストがほとんどかからずに、簡単に本サービスを導入することが可能となり、利用者(購入者)に仮想通貨での決済手段を提供することで、自社サイト上の各種サービスの利用拡大が見込まれ、利便性の向上につながる。

また、一般のクレジットカードで決済するよりも手数料が安くなり、事業運営コストの削減効果も期待できる。本サービスを利用して決済(支払い)されたビットコインやイーサリアムは、自動的に「みんなのビットコイン」により円貨に交換される仕組みを採用しており、ECサイト運営者(販売者)は、円貨で販売代金を受領するため、仮想通貨を保有し続ける場合の価格変動リスクは発生しないこととなる。

業務提携の基本合意の内容

今回の基本合意は、両社が業務提携を通じて、それぞれの仮想通貨関連ビジネスの領域を拡大し、相互の成長を実現することを目的としている。deBitは、ECサイト運営者(販売者)に本決済サービスの提供を行うための専用システムの設計・開発・運用保守等を行い、みんなのビットコインは、システム開発・運営に関する各種助言と、本システム利用拡大のためのマーケティング活動、及びサービス開始後の仮想通貨交換業の提供(システム上における仮想通貨の円貨への交換)を実施することにしている。トレイダーズホールディングスグループは、FinTech領域において、仮想通貨交換業を今後の成長ビジネスのひとつとして位置づけており、みんなのビットコインはdeBitとの業務提携を深化させながら仮想通貨決済の普及に向けた事業活動も強化していく。

みんなのビットコイン、deBitと仮想通貨を用いた資金決済サービスの業務提携締結

<辻 秀雄>