FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【株式会社ビットポイントジャパン】日本基準の仮想通貨取引システムは香港で通用するのか!7月28日からサービス開始


香港の仮想通貨

株式会社リミックスポイント(証券コード:3825)の子会社である株式会社ビットポイントジャパンは、香港で金融機関向けマーケティング受託及びカスタマーサポート受託等の事業を営む「豐智會計及顧問有限公司」と設立した合弁会社を通じ、Bit Point Globalの商号で2017年7月28日からサービス開始することを決定した。

香港における仮想通貨取引は今後活性化していく

リリースによると、世界的に仮想通貨市場が活性化し、現在はアメリカおよび日本がビットコインをはじめとする仮想通貨取引の主要国となているが、中国は仮想通貨取引において引き続き多くの取引量を誇っているとのこと。

その様な中で、中国本土との決済経由地としても香港は重要な拠点であり、香港における仮想通貨取引は今後活性化していくことが想定さることから、「豐智會計及顧問有限公司」と設立した合弁会社「Bit Point Global」にて、サービスを開始することとしたとのこと

BITPointは仮想通貨取引システムおよび仮想通貨の流動性を供給し、現地企業がマーケティング、顧客対応を含むオペレーションを担っていく予定であるとのこと。

提供予定仮想通貨

ビットコイン、イーサリアム(漸次取扱通貨を追加予定)

提供予定商品(サービス)

現物取引およびレバレッジ最大25倍となる証拠金取引を予定。取引システムはMT4

Bit Point Globalの概要

BitPointGlobal

商号:Bit Point Global
代表者:Ryu Yoshida
設立:2017年2月
資本金:6,000,000HKD(日本円:8400万円相当)
主要株主:豐智會計及顧問有限公司 60%/株式会社ビットポイントジャパン40%
所在地:12/F, China Resources Building, No. 26 Harbour Road Wanchai, Hong Kong
事業内容:仮想通貨取引所

<ルパン>