FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【楽天Edy株式会社】スマホアプリで預金口座から電子マネー「楽天Edy」のチャージが可能に


楽天Edy株式会社は、7月3日より、スマートフォンの「楽天Edyアプリ」上で、トマト銀行第三銀行北日本銀行京葉銀行横浜銀行の預金口座から電子マネー「楽天Edy」のチャージが可能になった。これによって、地方銀行25行の預金口座からチャージができる。

預金口座から楽天Edyのチャージ

このサービスは、スマートフォンの「楽天Edyアプリ」上で、トマト銀行、第三銀行、北日本銀行、京葉銀行、横浜銀行の預金口座を選択すると、「楽天Edy」のチャージがいつでもできる。あらかじめチャージ金額や限度額などを設定すると、自動的に預金口座から指定した金額が引き落とされるオートチャージサービスにも対応している。ユーザーにとっては、チャージ手段の選択肢が増え、利便性が向上したといえる。トマト銀行、北日本銀行、横浜銀行に関しては、県内の地方銀行では初めてサービス対応である。

なお、このサービスの開始を記念し、 7月3日から、トマト銀行、第三銀行、北日本銀行、京葉銀行、横浜銀行のいずれかの口座からチャージすると、Edyが当たるキャンペーンを実施中。

<辻 秀雄>