FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【株式会社アプラス】中部国際空港セントレアで中国人向け決済サービス「WeChat Pay」取扱開始


新生銀行グループ株式会社アプラスは、中部国際空港株式会社と、中国人向けモバイル決済サービス「WeChat Pay(微信支付)」の利用契約を締結し、2017年年7月11日から、中部国際空港が運営する免税店(酒タバコ店、セントレアプラザ店)などで「WeChat Pay」の取り扱いを開始した。

新生銀行グループは、地元をはじめ日本や世界の品々が並ぶショップや、レストラン、リラクゼーション施設などの商業施設が充実する中部国際空港の直営施設を中心として「WeChat Pay」の取り扱いを開始することにより、訪日中国人観光客に対する決済の利便性がさらに高まるものと考えている。

新生銀行グループでは、アプラスを事業主体として、Tencentグループの財付通支付科技有限公司(Tenpay)が提供する中国人向けモバイル決済サービス「WeChat Pay」について、Tenpayとの日本での決済代行サービスの提供合意に基づき、国内の「WeChat Pay」利用店舗の開拓と利用店舗網の迅速な構築に取り組んでいる。

これまで、総合免税店、スーパーマーケット、デパート、タクシー会社などで導入が始まっている。アプラスでは、「WeChat Pay」の利用店舗の拡大に引き続き積極的に取り組んでいく。

<辻 秀雄>