FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

【株式会社ネストエッグ】自動貯金サービス「finbee(フィンビー)」と日本最大級のオンライン家計簿「Zaim」が連携


自動貯金サービス「finbee」を運営する株式会社ネストエッグは、日本最大級のオンライン家計簿「Zaim」を運営する株式会社ZaimとAPI連携を開始した。

Zaimは、レシートをスマートフォンのカメラで撮影するだけで金額と品目を自動入力する機能や、銀行・カードの情報を自動取得するなど簡単に家計簿を管理することができ、650万人以上が利用している。

今回のAPI連携では、finbeeで貯金のルールを設定する際に、Zaimユーザーは「Zaim貯金」で貯金ができるようになる。Zaim貯金は、Zaimに入力した支出に対して、finbeeで設定した金額[100円、500円、1,000円のいずれかから選択]で支払った場合のおつりが貯金される「Zaimおつり貯金」、Zaimに設定した予算とひと月分の支出金額の差分が貯金される「Zaim空き枠貯金」が新しく貯金のルールに加わることになる。これにより、おつり貯金・空き枠貯金が、デビットカードでの支払いに加え、レシート撮影や手入力でも可能となる。

節約や貯金に関心が高いZaimユーザーのfinbee利用を促すとともに、finbeeを通じたZaim利用の拡大を図るなど、双方のユーザーに、より貯金を楽しむことができる新しい体験を提供することにもなる。

finbeeのサービス概要

finbeeは貯金の目的や目標金額、貯金のルールが簡単に設定でき、お客様のライフスタイルに合わせた貯金をサポートするサービスです。 2016年12月にサービスを開始し、接続銀行である住信SBIネット銀行をご利用のお客様を中心に幅広い方々にご利用いただいています。今後は、接続銀行の拡大およびお客様にとってより便利にご利用いただけるような機能を追加していく予定です。

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する