FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【楽天証券株式会社】新トレーディングツール「MARKETSPEED II」の提供を開始


楽天証券株式会社【関東財務局長(金商)第195号】は、予定としては、2018年秋頃から、トレーディングツール「MARKETSPEED」を全面改良版である「MARKETSPEED II」の提供を開始する。この改良版を提供しても、改良前の「MARKETSPEED」とは引き続き利用できる。

楽天証券は、リアルタイムで株価配信を行うPC向けトレーディングツール「MARKET SPEED」や Mac専用のトレーディングツール「MARKET SPEED for Mac」、スマートフォンアプリ「iSPEED」シリーズをユーザーに提供するなど、トレーディングツールの開発と提供に積極に取り組んできている。

「MARKET SPEED II」は、楽天証券が培ったトレーディングツールの優れた機能をそのままに、より高度な取引ができるよう、ユーザーの要望や意見を参考に、開発を進めてきた。新旧さまざまな機能を最適なかたちで利用することで、多くの投資情報を取引に活かすことができる環境が整うことになる。

「MARKET SPEED II」3つの特徴

1.情報確認から注文執行までの時間を大幅に短縮
取引の流れを一段とスピードアップするために、「投資情報の配信速度向上」「注文入力から執行までの操作性を改善」「発注に関わるプログラムロジックを改善」などに、従来とは比べようもないスピーディなトレーディングが体感できるようになった。

2.優れた操作性と自由度が広がるカスタマイズ性を実現
多彩な情報を一目で確認できる「個別銘柄」機能や、お気に入り銘柄のチャートが一覧で表示できる「マルチチャート機能」など、一画面で表示できる情報量が大幅に増加。また、ユーザーからの要望が多かったマルチウィンドウ画面を搭載し、操作性やカスタマイズ性の向上につながっている。

さらに、高性能な板発注機能である「武蔵」をはじめ、「チャート」や「ザラバ情報」「ランキング情報」など、「MARKET SPEED 」で人気の高い機能も強化した。

3.「アルゴ注文」機能を搭載
事前の条件を登録しておけば、自動で注文を発注できる「アルゴ注文」機能を利用することができる。「アルゴ注文機能」は以下の3つだ。
・アイスバーグ注文
ひとつの注文を複数に小口分割し、約定するたびに逐次発注する。氷山のように全体を見せずに大口の注文を執行できる。

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する