FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【楽天証券株式会社】AIによる投資情報サービスを強化


楽天証券株式会社【関東財務局長(金商)第195号】は、2018年7月6日(金)から、「業績ニュース」を一覧で見ることができるサービスを開始する。これは、決算の開示や業績予想の発表後、即時に配信されるものである。

発表があった銘柄とニュースタイトル、概要を一覧で確認できるようになり、取引の利便性をさらに向上させるものと期待されている。

「業績ニュース」は、 AI(人工知能)が企業の決算開示や業績予想の発表と同時にニュースを自動生成し、最新の発表内容が確認できる。楽天証券は、証券取引所の立会時間以外でも株式の取引ができるPTS(私設取引システム)の導入に伴い、2017年末、企業の発表後即時にニュース配信される「業績ニュース」の提供を開始した。立会時間終了後に発表があった銘柄のニュースを確認しながら、 PTSで取引ができる環境を提供していく。

従来は、各銘柄ページで「業績ニュース」を確認できたが、新たに決算開示・業績予想を発表した銘柄のニュースを一覧で確認できるサービスを提供し、決算開示が集中する時間帯でも、発表銘柄と業績ニュースのタイトル、概要を一目で確認できるようになる。それは、ユーザーに対して即時性のある情報を効率よく配信することに繋がり、投資情報をさらに取引に活かせる環境が整うことになる。

開示情報は、決算短信や配当予想、自己株などのカテゴリ別で絞込めて、決算カレンダーには、決算発表の時間も追加することで、投資情報がスムーズに取得できるようになる。これらの投資情報は、ログイン後のPCウェブ画面でのみ閲覧可能だ。

楽天証券は、ユーザーに快適な取引環境を与えるために、マーケットレポートやアナリストレポート、即時性のある市況ニュースなど豊富な情報の提供に取り組んでいる。

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する