FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ウェルスナビ株式会社】ロボアドバイザー「WealthNavi」の預かり資産が900億円を突破!


ロボアドバイザー「WealthNavi」 を提供するウェルスナビ株式会社【関東財務局長(金商)第2884号】は、2018年7月9日現在で、預かり資産900億円、申込件数12万口座を突破した。

「WealthNavi」は、ノーベル賞受賞者が提唱した理論に基づいた「長期・積立・分散」の資産運用を全自動で行うサービスのことで、高度な知識や手間を必要とせずに、国際分散投資ができるのが特長である。

機能性、透明性、低水準でシンプルな手数料が評判を呼んで、正式にリリースしてから約2年(18年7月9日時点)で、預かり資産900億円、申込件数12万口座を突破した。

2016年7月に正式にリリースしたロボアドバイザー「WealthNavi」は、手軽に資産運用ができるサービスであり、多くの顧客基盤を持つパートナー企業を通じた利用も拡大している。5月から展開しているCM放映も視聴者を惹き付けている。

ウェルスナビは、従業員の約半数がエンジニア・デザイナーなどのクリエイターという「ものづくりする金融機関」が特徴で、誰でも手軽に利用できて、フィデューシャリー・デューティーを徹底したサービスづくりを心がけている。

2018年7月10日現在、SBI証券向けに「WealthNavi for SBI証券」、住信SBIネット銀行向けに「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」、全日本空輸(ANA)向けに「WealthNavi for ANA」、ソニー銀行向けに「WealthNavi for ソニー銀行」、イオン銀行向けに「WealthNavi for イオン銀行」、横浜銀行向けに「WealthNavi for 横浜銀行」、日本航空(JAL)に「WealthNavi for JAL」の提供を行っている。

「WealthNavi」の主な特長

1.すべておまかせの資産運用
2.中長期的に安定的に資産を形成していきたい働く世代へのサービス
3.高い機能で効果的・効率的な資産運用をサポート
4.明瞭な手数料、資産運用アルゴリズムもホワイトペーパーで公開

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する