FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ Menu

【楽天証券株式会社】FXアプリ「iSPEED FX」をバージョンアップ


楽天証券株式会社【関東財務局長(金商)第195号】は、予定だと、2018年8月25日(土)から、スマートフォン向けFXアプリ「iSPEED FX」のバージョンアップを行うことになった。

為替レートの更新間隔や注文画面を改善し、よりスピーディな取引ができるようになるほか、追加された機能である「マイページ」を活用すれば、アプリ画面を思いのままにカスタマイズできるようになる。さらに、デモ取引もできるようになる。

バージョンアップで重視したのは、取引スピードの向上である。為替レートの更新間隔を最短1秒間から0.5秒間に改善し、注文画面上に注文方法選択タブを追加するので、素早い発注操作ができるようになるだろう。

ニュースやチャート以外に、取引パネルなど、必要な情報や機能を好みのかたちに組み合わすことができる「マイページ」機能を新たに追加する。そうやって、従来に比べると、効率的な情報収集ができるようになり、取引の幅がひろがるはずだ。

また、「iSPEED FX」のバージョンアップは、デモ取引も可能にする。自分のお金をつぎ込まずにトレードを体験できるため、安心してデモ取引ができることで、取引やアプリの使い勝手なども調べることができる。デモ取引で設定した取引環境を設定し直す必要がなく、実際のリアルな取引に移行できる。

楽天証券のFX取引のユーザーは、77.0%がお取引に「iSPEED FX」を利用している。

「iSPEED FX」の主なバージョンアップ内容


1.為替レートの更新間隔を改善
これまで最短1秒だった為替レートの更新間隔を0.5秒間隔で更新するようになる。

2.発注操作をスムーズに
注文方法をタブ形式で注文画面上部に追加するので、注文方法変更時に別画面へ移動しなくても、手軽に取引ができるようになる。

3.「マイページ」
為替レートやチャート、ニュース以外に、動画コンテンツや取引パネルなど、必要な情報や機能を思い通りに組み合わせて、好みのレイアウトを作成できる「毎ページ」を追加する。 3つのテンプレートを用意し、「iSPEED FX」初心者でも簡単にカスタマイズでき、必要な情報を効率的に確認できるので、取引の幅が広がるだろう。

4.「リストチャート」
複数の通貨ペアのレートとチャートを同時に閲覧できるようになる。

5.デモ取引でFX取引を体験!
楽天FXデモ取引用のIDを取得すれば、誰でも実際の取引環境を利用したFX取引を体験できるデモ取引を利用できる。ログインの時にワンタップで「デモ取引」を選択すれば、バーチャルトレードが楽しめる。デモ取引で利用した設定情報は、再度設定しなくてもそのまま実際の取引環境に引き継ぐことができる。なお、デモ取引口座の開設には、メールアドレスが必要である。

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する