FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【SBI FXトレード株式会社】韓国証券会社に対するFX取引サービスの提供開始


SBI FXトレード株式会社【関東財務局長(金商)第2635号】は、韓国の大手証券会社であるKorea Investment & Securities Co., Ltd.(社長兼CEO:Sang-Ho Ryu、以下「韓国投資証券」という)のFX取引サービスに係るカバー取引を開始した。

SBI FXトレード株式会社は、2012年の開業以来、グループが掲げる「顧客中心主義」に基づき、日本国内のすべての顧客に、公正かつ透明性のある取引環境を提供することを経営理念として取り組んできた。

2017年2月には、その理念を国内から海外に広げるべく、グループ内の香港における外国為替取引サービス会社SBI FX Co., Ltd(本社:香港、代表者:朱敏)の開業に伴い、同社のFX取引に係るカバー取引先として、当社として初めて海外の投資家の方へも国内同様の質の高いFX取引の環境を提供している。

そして今回、韓国大手証券会社である韓国投資証券のFX取引に係るカバー取引を開始した。韓国のFX取引のルールでは、2社のカウンターパーティが同時に価格提示することが求められており、顧客はそのうち1社を選んで取引する形態。

SBI FXトレード株式会社は、このルールに国内で培った競争力をもって臨み、韓国投資証券を第一社目とし、以降順次、その他の韓国のFX取引業者にもSBIリクイディティ・マーケット株式会社の豊富で透明性の高い流動性を提供していく予定である。

SBI FXトレード株式会社は、この爆発力のあるアジア各国の流動性を日本国内に取込むことで国益に変え、引き続きFX業界全体のさらなる発展に寄与し、また、海外事業が既存の顧客のサービスにもたらす波及効果として、たとえば、海外からの流動性の確保により、さらに安定的な価格配信が実現できるなど、取引サービスの品質向上として還元できるものと考えている。

SBI FXトレード株式会社は今後とも、グループが国内でこれまで培ってきたFX事業ノウハウを活かし、カバー先であるSBIリクイディティ・マーケット株式会社と密な連携を取り、顧客に安心・安全な取引環境を提供することを第一に取組んでいく。

韓国投資証券の概要

名称:Korea Investment & Securities Co., Ltd.
本社所在地:88, Uisadang-daero, Yeongdeungpo-Gu, Seoul, South Korea
代表者:Sang-Ho Ryu
資本金:176 KRW billion
設立年月:1974年
URL:http://eng.truefriend.com/

<辻 秀雄>