FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【FXトレード・フィナンシャル】大好評!「鶴のヒトコエ」12月更新


FXトレード・フィナンシャル【関東財務局長(金商)第258号】は、代表取締役社長である鶴泰治氏のコラム「鶴のヒトコエ」12月を更新した。内容は、「米ドル/円」相場予測と「ユーロ」相場予測の2本立て。
「米ドル/円」相場予測では、110.00~114.00円、米ドルの上値が重たいレンジ相場。中長期的観点からはドルの押目買い。
「ユーロ」相場予測では、ユーロ及び英ポンドともにドル安を背景として対ドルでは底固い値動き。対ドルで‘押目買い一部戻り売り‘の回転売買推奨、というタイトルだ。
東京・ロンドン・ニューヨーク世界3大市場でチーフディーラーを務めた鶴の視点をぜひ、トレードの参考にしてもらいたい。
詳細はこちら

鶴泰治社長のプロフィール

三菱信託銀行(現三菱UFJ信託銀行)入行後、本店資金為替部にてディーリングの世界に入り、1990年、為替グループドル円チーフディーラーを経てLA支店ディーリングルーム・チーフディーラー、NY支店ディーリングルーム・シニアマネージャー、ロンドン・ディーリングルームディレクターを歴任。20年以上一貫して外国為替を中心とした外貨ディーリング業務に従事。2008年より現職。

また、同時に、「マーケットはどう動く!? トレーダーの視点」という君嶋慶彦氏のコラムも併せて掲載しているので、こちらも参考になる。

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する