FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【株式会社外為オンライン】新取引方法「サイクル2取引™」提供開始


 

外為オンライン【関東財務局長(金商)第276号】は、2017年12月18日(月)より、新取引方法の「サイクル2取引™」(特許出願済:特願2017-220225)のサービス提供を開始する。

「サイクル2取引™」の特長は、従来の「サイクル注文®」では、新規注文をIFD指値注文にて執行していたため、新規IFD指値注文の未約定の注文に対し、必要な取引証拠金(注文中証拠金)が、トレーダーが設定した最大ポジション数分必要となっていたが、「サイクル2取引™」は、指値注文によるトリガー型の約定処理でなく、アルゴリズムによりダイナミクスに約定処理されるよう変更となった。

本約定処理の変更により、注文中証拠金の拘束がなく、従来の「サイクル注文®」と比較すると、トレーダーの資金を効率良く運用することが期待できる。

なお、「サイクル2取引™」のサービス提供に伴って、2017年12月16日(土)6時55分の取引をもって、「サイクル注文®」のサービスの提供を停止する。その時点まで、まで「サイクル注文®」を運用中のトレーダーについては、「サイクル2取引™」へ自動的にデータを含めて取引の移行を実施。移行により、新規注文の執行方法がIFD指値注文からアルゴリズムによるダイナミクス約定処理に変更となるが、実質的に現在運用中の「サイクル注文®」の意図する条件にて「サイクル2取引™」の運用が継続される。

「サイクル2取引™」の詳細は、こちらのサイトを参照。

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する