FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【Finance Magnates】楽天証券がオーストラリアに進出し、FXサービスを始める


楽天証券株式会社【関東財務局長(金商)第195号】は、アジア太平洋地域での業務拡大を続けている。最近の市場シェアの拡大のなかで、楽天証券は、オーストラリアでFXサービスを開始した。

楽天証券は、フィンテック企業のネットワークを所有し、運営している楽天株式会社の子会社であり、世界中で230万以上の顧客にサービスを提供している主要なFXサービス・プロバイダーとして分類されている。

オーストラリアへの楽天証券の参入は、ビジネスと戦略の両方での決定である。楽天証券代表取締役社長の楠木裕二氏は、「楽天の技術とノウハウをこの市場に投入することで、オーストラリア進出を戦略的成長の機会と見なしています。楽天の使命は、最先端の技術と起業家精神を駆使した革新と個人の権限委譲である。私たちはこれが世界中のお客様にとって重要な差別化要因であると考えています」

楽天証券は、過去数年間にわたり、拡大の為の努力を続け、非常に成長している。2017年の早い段階で、楽天証券は、ルクセンブルクに本社を置いて、欧州で商業銀行業務を開始した。欧州の事業は、EU全体で加盟店向けの支払い、預金およびローンサービスを提供しているが、これらのサービスをとくに強調している。

アジアに関連して、楽天証券の最も重要な動きは、2005年にFXCMジャパン証券を6200万ドルで買収したことである。この買収によって、日本市場における楽天証券の市場シェアは大幅に拡大し、最も強力な競合相手の1つとなった。

さらに、2017年5月、楽天証券はマレーシアでの事業承認を受けた。このライセンスを提供されたことにより、楽天証券はマレーシアの国民に金融サービスを提供し、マレーシア国内で事業を行うことが可能になった。楽天証券は、FX業界をリードするFXサービスプロバイダーになることを目指して事業を展開していることは明らかである。

オーストラリアへの事業展開のニュースは、課題の実現に向けたもう一つのステップを意味している。

楽天証券オーストラリアは、オーストラリア市場において、楽天証券の取引技術とサービスの導入を検討し、オーストラリアでの主要な競争相手になる見込みである。

楽天証券オーストラリアの最高執行責任者であるNick Twidale氏は、「日本は世界で最も発展したFX取引市場を持ち、楽天証券は投資家にFX取引市場に投資するための適切なツールと財務的セキュリティを提供している。楽天証券オーストラリアの調査によると、デジタルに精通した世代の投資家がオンラインでのFX取引のような代替投資に対する需要を高め、楽天グループがオーストラリアでのFX取引サービスを提供できることを嬉しく思っています」

出典:Finance Magnates

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する