FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ Menu

【ウェルスナビ株式会社】「WealthNavi」の最低投資金額を引き下げ


ロボアドバイザーの「WealthNavi」を提供しているウェルスナビ株式会社【関東財務局長(金商)第2884号】は、2018年2月1日(木)から、「WealthNavi」の最低投資金額を10万円に引き下げた。

ロボアドバイザーの「WealthNavi」は、資産運用を全自動で国際分散投資を行うソフトで、その基盤となっているのは、ノーベル賞受賞理論だ。リリースされたのは2016年7月で、預かり資産600億円、申込件数7万口座を突破している。

当初、「WealthNavi」の最低投資金額は100万円だったが、2017年7月には最低投資金額を30万円に引き下げ。ところが、2017年11月から最低投資金額を10万円に下げるキャンペーンを行ったところ、思いのほか、投資家に大好評だったという。そうした投資家の希望と需要を受けて、ウェルスナビでは、「WealthNavi」の最低投資金額を10万円に引き下げる決断を行った。

今回の最低投資金額10万円は、ウェルスナビに直接申込む「WealthNavi」だけであり、ウェルスナビが提供している「WealthNavi for SBI証券」や「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」「WealthNavi for ANA」「WealthNavi for ソニー銀行」などは、その対象になっていないので要注意だ。

「WealthNavi」の主な特長

1.すべておまかせの資産運用
2.中長期的に安定的に資産を形成していきたい働く世代へのサービス
3.高い機能で効果的・効率的な資産運用をサポート
4.明瞭な手数料、資産運用アルゴリズムもホワイトペーパーで公開

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する