FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【アクセンチュア株式会社】関西オフィスを拡充し、営業体制を強化


アクセンチュア株式会社は、大阪市北区中之島の関西オフィスを増床して刷新し、関西圏の顧客に対して、イノベーション創出やグローバルマーケットでの競争力の向上に貢献できる体制を強化したことを発表した。

今回の関西オフィスの刷新は、今後、デジタル化やグローバル化への著しいニーズが発生する関西圏の顧客に対してより良いサービスを提供するのが目的だ。そのための関西オフィスの刷新であり、関西オフィスの社員の増強も図り、今後2年間で1000名体制に拡大する予定である。

では、具体的にアクセンチュアの関西オフィスでは顧客に対して何をどうするのか。それはまず、IoTや人工知能やブロックチェーンなどの先端技術の活用を促し、そうした先端技術を採用したことから生み出されるであろう革新的なサービスの創出を支援するというものである。

さらに、先進のアナリティクスやクラウド技術などの活用を積極的に進め、顧客の生産性の向上に資する取り組み支援も強化していく予定だ。また、現代ビジネスには欠かせないグローバル・マーケットでの競争力を高めるためのオペレーション構築支援やアウトソーシングサービスなどを提供することで、人材不足が要因となって企業の成長を阻んでいる問題も解決していく構えである。

アクセンチュアの執行役員で関西オフィスの統括責任者兼製造・流通本部アジア・パシフィック営業統括を務める戸野本時直氏は、次のように述べている。
「関西圏には、IoTをはじめとするデジタル技術に対する感度が非常に高い企業・組織が多数いらっしゃいます。また、全世界を対象としたビジネス展開を加速させている企業も数多く、先端のデジタル技術の導入や、グローバル競争力の強化支援で豊富な実績と経験を持つアクセンチュアがご支援できる領域は、日増しに広がっていると感じています。地域固有の文化やつながりを非常に大切にされる関西圏のお客様に対して、アクセンチュアは強いコミットメントをもって関西に根を下ろし、長きにわたるパートナーとしてお客様の成長に貢献できるよう、尽力してまいります」

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する