FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ Menu

【GMOフィナンシャルホールディングス】GMOクリック証券、FX取引高6年連続で世界1位


GMOインターネットグループのGMOクリック証券【関東財務局長(金商)第77号】は、 2017年の年間FX取引高(売買代金)で6年連続の世界1位となった。

FXネオサービスの取引高が6年連続世界1位

GMOクリック証券のFXサービス「FXネオ」が始まったのが、2006年10月のことだった。2016年には店頭FX取引システムを刷新。2017年には取り扱い通貨ペアの追加とスプレッドの縮小を図り、投資家サービスに取り組んできた。その結果、2012年以降6年連続でFX取引高世界1位を達成できた。

Finance Magnatesの「2017年 年間FX取引高調査報告書」では、GMOクリック証券が2017年1月~12月のFX取引高(売買代金/ドル換算)で1位を獲得したと記録されている。

GMOクリック証券公式Facebookページ

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する