FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【株式会社Good Moneyger】「GM金融教育アンバサダー 第1期メンバー」を募集


“FinTech × Communication”で、金融や投資の世界を身近なものにを目指す株式会社Good Moneyger【関東財務局長(金仲)第786号】は、日本人の金融リテラシー向上を目的に、「GM(グッドマネージャー)金融教育アンバサダーネットワーク」を設立した。そして、2018年2月20日(火)からこのネットワークの第1期メンバーの募集を開始した。

保険会社にて実施したカードゲームを用いたセミナーの様子

 

 

 

 

 

 

大手学習塾にて実施したカードゲームを用いた授業の様子

 

 

 

 

 

 

「GM (グッドマネージャー) 金融教育アンバサダー」募集の背景

「先進国のなかでも日本の金融リテラシーは最低水準」だという評価だが、金融リテラシーは真に自立した生活を送るためには必要不可欠なスキルといって過言ではない。皆さんのなかには、将来の生活を不安に思っている人も少なくないだろうが、この金融リテラシーをしっかり身に着けることで、そんな不安とうまく付き合うことができるようになる。とくに、今後の年金問題への不安や社会保険料の負担増加といった懸念に向き合うことになるだろう若い世代にとって、金融リテラシーを身に着けることは急務と言ってもよい。

しかし、日本社会の現状を眺めてみると、「お金の話はみっともない、タブーだ」「儲けることはよくない」「投資は不良がするものでかけ事に過ぎない」といった誤った風潮が蔓延しているのも事実で、そんな環境だといつまでたってもきちんとした金融リテラシーを身に着けることは困難である。

まだ多くの人が投資に対して、「怖い」とか「失敗しそう」「危険だ」といったマイナイスのイメージを強く持っているのも事実である。だからこそ今、金融リテラシーの啓蒙がより一層必要になっていると感じ、Good Moneygerでは、「GM(グッドマネージャー)金融教育アンバサダーネットワーク」を設立した。このネットワークを設立した第一の狙いは、日本人の金融リテラシーを向上させるためであり、Good Moneygerと一緒にそのことに取り組んでくれる人を募集しようというわけである。

「GM(グッドマネージャー)金融教育アンバサダー」 の活動内容

では、GM金融教育アドバイザーはどんなことを行うのだろうか。まず、金融アドバイザーになった方は、ファイナンシャル・プランナー(FP)と連携して、一緒に金融教育ゲームの開発に携わったり、女性向けの投資セミナーを開催したり、金融教育に関するあらゆる活動を実践していく。

Good Moneygerが今回、「GM(グッドマネージャー)金融教育アンバサダーネットワーク」設立したことで、そうした活動を加速させる予定である。アンバサダーには、景況レポートや金融教育ゲームなど、さまざまな金融に関係するツールを無料で提供する。金融教育セミナーや勉強会にも優先的に参加できる。そうした金融関連コンテンツを利用し、アンバサダーの視点で情報発信をすることも、「GM(グッドマネージャー)金融教育アンバサダー」の主な活動内容になる。さらに、その活動が進むにしたがって、セミナーの講師として登壇したり、メディア取材への対応など、アンバサダーが活躍する場をどんどん広げていく予定にしている。

「GM(グッドマネージャー)金融教育アンバサダー」 申し込み方法
「GM(グッドマネージャー)金融教育アンバサダー 募集ページ」から、申し込みフォームに記載して送信するだけでいい。応募者にはGood Moneygerから後日、連絡がいく。
募集ページはこちら

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する