FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ Menu

【サクソバンク証券株式会社】自動分析ツール「オートチャーティスト」の提供を開始


デンマークに本拠を置くサクソバンクの100%子会社であるサクソバンク証券【関東財務局長(金商)第239号】は、FXとCFD取引において、最新のアルゴリズムを用いて最適な取引タイミングを取引画面内でアラート通知する自動分析ツール「オートチャーティスト」の提供を開始した。このツールは、ブラウザ版取引ツール「SaxoTraderGO」に搭載されている。

「オートチャーティスト」は、米オートチャーティスト社が開発した取引支援ツールである。トレーダーの代わりに最新アルゴリズムがFXやCFDなどの複数銘柄の値動きをモニターし、自動で複数チャートパターンのテクニカル分析を行い、最適な取引タイミングを「取引シグナル」でトレーダーに知らせるという仕組みである。初心者にとってハードルが高いと思われているチャート分析でも容易に行うことができる。利益確定やロスカットのタイミングも把握しやすくなる。

サクソバンク証券の代表取締役社長の伊澤フランシスコ氏は、次のように述べている。
「通常、テクニカル分析を使ってトレードのタイミングを判断するには、深い知識や投資経験等が必要とされますが、オートチャーティストを使えば、経験の少ない投資家でも、重要な相場の転換点をキャッチすることが可能となります。また、経験豊富なトレーダーにとっても、複数の商品を同時にモニタリング・分析することが可能なため、取引を効率化することができます。取引の幅を広げるサポートツールとして多くの投資家に活用いただきたいと考えています」

「オートチャーティスト」によって取引シグナルが出る銘柄は、 FXでは55通貨ペア、 CFDでは、個別株CFDの他、世界中の株価指数CFDなどの250銘柄以上を無料で提供する。

自動分析ツールで取引レベルアップキャンペーン

「オートチャーティスト」の導入を記念して、サクソバンク証券は4月30日(月)まで、キャンペーンを行っている。サクソバンク証券の「無料デモ口座」又は「本番口座」を開設し、クイズに答えると、抽選で20名に「Amazonギフト券(1000円)」をプレゼントするというものだ。
キャンペーンの詳細はこちらまで。

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する