FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【株式会社お金のデザイン】ロボアドバイザーでおまかせ資産運用「THEO+筑波銀行」の提供を開始


株式会社お金のデザイン【関東財務局長(金商)第2796号】は、筑波銀行の顧客に対して、「THEO+筑波銀行」の提供を開始した。

THEO+筑波銀行のサービス概要

THEO+は、 多くのユーザーに利用してもらうために開発されたサービスである。たとえば、「THEO+筑波銀行」を利用すれば、筑波銀行のインターネットバンキングからの振込手数料は無料となる。

THEOとは

コンセプトは、「投資は、ロボが。人生は、あなたが。」で、ロボアドバイザーによる個人向け投資一任運用サービスのことである。利用する人の年齢や金融資産額に基づいて、 THEO が世界の約6000種類のETF(上場投資信託)のなかから、個々に最適な組み合わせを提案して、自動的に運用するのだ。1万円からスマホだけで手続きが完了できる。運用報酬も1%(年率・税抜き)で、すでに運用者は2018年3月5日現在、3万6000人を突破している。そして、「THEO+] は、ロボアドバイザーTHEOと他社との協業ブランドを意味する。つまり、提携先のスタイルに合わせてカスタマイズされたものである。金融機関や金融機関以外の企業と提携し、従来の資産運用の発想を超えた運用を行っていく。このサービスは2018年4月19日から始まっており、「THEO+」は、15社と提携を行っている。

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する