FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ウェルスナビ株式会社】「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」の預かり資産が100億円を突破


ロボアドバイザー「WealthNavi」を金融機関に提供しているウェルスナビ株式会社【関東財務局長(金商)第2884号】が、2017年2月28日から提供を始めた「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」が、2018年4月2日現在で、申込件数が1万口座を突破し、預かり資産も100億円を超えた。提供しているWealthNavi全体では、2018年1月24日現在だが、申込件数は7万口座、預かり資産は600億円となっている。

ウェルスナビと住信SBIネット銀行との提携は、大手金融機関とフィンテック・ベンチャーとの協業によるオープンイノベーションとして位置づけている。両者の提携以降、ウェルスナビと住信SBIネット銀行はAPIによって、国内の金融機関として時代の先端を行く取り組みを行ってきている。

ウェルスナビは、住信SBIネット銀行が提供するAPIを活用して、安全でスピーディに無駄なく、申込み時の本人確認を実施している。あまり時間をかけずに本人確認が終了することから、口座開設の申込みから資産運用開始までの時間が短縮され、いち早く投資を開始したいと思っている投資家をストレスフリーで資産運用ができることになる。

さらに、2017年5月から、ウェルスナビは、住信SBIネット銀行の顧客に対して、で資産運用アプリ「マメタス」の提供を始めた。2018年2月には、即時口座振替APIを活用して、「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」への入金が、「マメタス」上でワンステップで完結する機能「マメタス即時振替」をリリースしている。

住信SBIネット銀行でも、ウェルスナビが提供するAPIを活用して、顧客の資産運用残高に応じた優遇プログラム「スマートプログラム」を実施している。

ちなみに、「スマートプログラム」とはいったい何のことか? それは、商品・サービスの利用状況に応じて確定するスマプロランクによって、ATMや振込の手数料が無料になる優遇プログラムことである。現金に交換できるスマプロポイントが貯まる。では、スマプロランクとはなにか?顧客の商品・サービスの利用状況に応じて、ランク1~ランク4までの4段階のランク判定を行い、ランクに応じてATMの利用や振込の手数料無料回数、ボーナスポイントなどの優遇が受けられるというものだ。

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する