FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ Menu

【トレイダーズホールディングス株式会社】「メキシコペソ/円」の取扱いを開始!


トレイダーズホールディングス株式会社の完全子会社であるトレイダーズ証券【関東財務局長(金商)第123号】は、2018年4月16日(月)から、店頭デリバティブ取引「みんなのFX」において、「メキシコペソ/円」の取扱いを開始する。

「メキシコペソ/円」のスワップポイントは、買いだとスワップポイントが貯まるが、その場合は、1万通貨で15円、10万通貨になると、150円になる。いずれも業界最高水準の値でる。

2018年4月2日現在、1ペソは5.8円だから、他の通貨ペアに比べると、証拠金も少なくて済む。たとえば、1万通貨を取り引きする場合には、レバレッジをかけないと、証拠金は1万通貨×5.8円=5万8000円必要になるが、これをレバレッジ25倍で取り引きするとなったら、1万通貨×5.8円÷25=2320円の証拠金があればいい(スプレッドは考慮していない)ことになる。「米ドル/円」が1万通貨を25倍で取り引きすると、証拠金は最低でも4万2499円必要だ。之に比べると、「メキシコペソ/円」は非常に少ない証拠金で取引ができる。

しかも、1万通貨で買いポジションをもっていたら、1円上昇すると1万円の利益になるのは、どの通貨ペアでも変わらない。
「メキシコペソ/円」は、本来のFX取引の趣旨にあった通貨ペアといえよう。
「メキシコペソ/円」の特設ページはこちらまで。

「変動相場制に移行後メキシコペソは下落基調が続き、2008年のリーマンショック後に6円台まで下落。近年では2016年11月にメキシコに対して『国境の壁建設費用負担』『NAFTA再交渉』発言で知られるトランプ氏がアメリカ大統領選に当選したことにより、メキシコペソは2016年11月9日に史上最安値4.87円を記録しました」(WE LOVE FXより引用)。


出典:WE LOVE FX

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する