FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ Menu

【ファウンダー株式会社】マッチングサイト【Founder】のユーザー数が起業家で約3500名、投資家で約450名を突破!


ファウンダー株式会社が運営する「Founder」は、起業家とエンジェル投資家を結びつけるマッチングサイトである。このサイトの運営が始まったのは2017年3月から。約1年後にはサイトでの登録数が、起業家約450名、投資家約3400名を突破した。

こんなに日本に起業家いるのかと思われうかもしれないが、誰もが自分の事業を立ち上げたいと思っているということで、これは、日本経済にとって明るい兆候だといってもいい。ただし、成功するか失敗するかは、しっかりした事業計画がしっかりしたマーケティングに基づいて作成されているかどうかに、かかっている。もし需要を誤って起業しても、事業計画は絵に描いた餅におわってしまう。

実際、起業家が事業計画としてアピールしてくる数は10件以上にのぼっている。ではなぜ、このマッチングサイトが起業家からの支持を得ているのだろうか。それは、次のような要因だからである。
ひとつは、誰でも無料で事業計画を投稿することができて、損事業計画がリリースされた後は、「Founder」を利用するユーザーのデータになることだ。

【新規登録ユーザー数の推移】

【年代別利用者数(年齢確認済ユーザー)】

このサイトの利用率は、20代から30代がもっとも多く、男女別で言えば、男性3に対して女性1の割合である。さらに、注目は、50代位上の利用者が全体の17%もいることだ。
年代別ユーザーの表をみても、さまざまな年代のユーザーが「Founder」に関心をいだき、実際に利用していることだが、なぜ、これほど広い年齢層に利用されているのだろうか。その大きな要因のひとつは、操作方法が簡単でわかりやすいことだろう。

【「Founder」 ユーザーの登録画面】

アカウントを作成した後は、投資家を募集するための投稿ができるようになる。投稿は無料で、しかも複数の投稿が同時にできるので、案件ごとに投資家を募集することができるのが魅力的だ。しかし、登録を行って、投稿をしただけでは、正確なマッチングとはならない。ではどうするか。

資金調達をスムーズに成功させるために、自分自身を正確にアピールすることである。嘘はつかず、正直にありのままに、そして、熱意を持って事業計画を綴ることである。その事業計画は論理的で読みやすく、相手に理解してもらうように書くことに神経を注ぐ必要がある。さらに、事業計画に盛り込む数字にしても、整合性のトレたものでなければならない。そしてもちろん、プロフィール写真も大切な要素だ。身だしなみをきちんとした写真を用意しよう。

「Founder」での投資家登録について

起業家同様、投資家の登録も気軽にできる。資金が100万円あれば、投資家として登録することできるし、自分が関心のある起業家へのメールの送受信はすべて無料である。ただし、2018年4月1日からは本人確認書類の提出が必須となった。

Founderの仕組み

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する