FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ Menu

【株式会社Good Moneyger】投資アドバイザーVESTAが分析する4月の相場動向


株式会社Good Moneygerが運営する投資AIアドバイザー「VESTA」が、「Four Season Strategy」と題した相場分析レポートの2018年4月号を公表した。このレポートの特徴のひとつは、景気動向を四季になぞらえて表示していることだ。たとえば、「VESTA」によれば、4月は「夏」ということになる。

「春」は、 相場が上がりつつある時期。株式やREITなどへの投資を推奨。
「夏」は、 相場がピークを迎える時期。株式などへの投資を推奨。
「秋」は、相場のピークが過ぎる時期。リスク逃避を考え、債券など安全資産への投資を推奨。
「冬」は、相場が崩れる時期。リスク逃避の季節。債券など安全資産への投資を推奨。
といったように、四季によって分析内容が異なっている。

そして、景気の状態をみるポイントを次のように解説している。
「3月は米国の政治イベントに左右され、相場は世界的に調整色を強めました。米中の貿易摩擦、米、北朝鮮の非核化に向けた首脳会談、Facebookなど米国のハイテク企業を取り巻く逆風といった要因が相場の揺れ動きを大きくしています。

• 当社の分析では、現在も相場は『夏』だが、何が飛び出すか分からない政治面での不透明さを警戒する必要あり
• 引き続きリスクを限定した投資を心掛けることを推奨」

さらに、AIデータ分析を掲載し、各国の経済、政治状況を踏まえた分析を行い、相場がどのように動くかを示している。非常に中身の詰まったレポートなので、これは本当に投資家の役に立つことは間違いない。

Good Moneygerの代表取締役社長の清水俊博氏は、この会社を設立し、投資教育に力を入れているが、その他にこういった分析レポートも発信している。彼は、この会社を設立した狙いについて、次のように語っている。
「私はこれまで外資系投資銀行で金融業に従事してきました。仕事柄、プライベートで友人や親族から資産運用に関する相談を受けることも多いのですが、間違った投資をして、せっかく貯めていたお金を失ってしまう人がどんなに多いのかと問題意識を持っていました。

投資をギャンブルにせず、堅実なリターンを得られるように、「できるだけ失敗しにくい投資手法、商品、購入時期や保有期間をお伝えする」「他では得られない、投資分析の情報を提供させていただく」ことを目指しています。

また、ゲーミフィケーションを取り入れた金融教育を中高生や一般投資家向けに実施しており、お金で失敗する人が少しでも減るように取り組んでいます。

お金の問題にきちんと向き合い、しっかりとマネーをマネージ(管理)できる、そういう方が増えることを願い、Good Moneyger(グッドマネージャー)という会社を設立いたしました」

※Four Season Strategy相場分析レポートの詳細はこちらのページで閲覧できる。

Good Moneygerが展開している事業には、次のようなものがある。

【ロボアドバイザー「VESTA」】
VESTAは、顧客が持っている口座とひもづけて、資産運用のアドバイスの提供や、投資商品の購入の手伝いをするオンラインのツールである。アドバイスは無料で見ることができる

【金融教育】
ゲーミフィケーションを取り入れた金融教育を行っている(東京大学の研究講座で金融について遊びながら学べるゲーム「Asset Allocation」を開発)。金融について学べるメディアの運営も行っている。

【コンサルティング】
「資産運用について詳しく聞いてみたい」という方のために、対面または電話でのコンサルティングも行っている。まずは無料相談から。

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する