FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【株式会社アースコム】『お金を増やす人は投資をするとき、どこを見ているのか』を出版!


 

再生可能エネルギー促進事業などを手がける太陽光発電所メーカーであるアースコムの創業者であり、代表取締役社長の丸林信宏氏が、2018年4月25日(水)に、『お金を増やす人は投資をするとき、どこを見ているのか』(あさ出版)を出版した。

 

太陽光発電投資ビジネスで右肩上がりの成長を続ける経営トップが、事業を通して出会ったお金を増やす人に共通する投資スタンスと投資先・投資モデルについて解説した著となっている。

書籍の詳細はこちらまで
アマゾンの販売ページはこちら

 

 

目次

はじめに
第1章:お金持ちが「収益」よりも大切にしていること
第2章:信頼できる投資先にしか、お金を預けてはいけない
第3章:「安全な投資」を見極める
第4章:収益よりも大切なのは、「投資モデル」の安全性
第5章:リスクに備え、安心してお金を運用する
おわりに

著書の丸林信宏氏によると、彼が2008年12月にアースコムを設立して以来、5800件超の太陽光発電投資ビジネスを展開しているが、そのなかで「安定したリターンを得ているお金持ち=投資で成功している人」には、共通点が潜んでいることがわかった。それを明らかにすると、次のようなことがいえる。

1.決断力がある
2.長期的な資産運用を考えている。
3.投資先や投資モデルに「安心」を求めている。
4.目先の利回りよりも「出口戦略」を考えている。
5.「資金調達力」がある。

『お金を増やす人は投資をするとき、どこを見ているのか』では、不動産投資、株式投資、投資信託、仮想通貨、FX、仮想通貨、太陽光発電投資などの投資商品を比較しつつ、「お金を増やす人は、何を基準に投資先を選んでいるのか」「お金を増やす人は、どのようなスタンスで投資を行っているのか」「どうすれば、資産を守ることができるのか」についてのポイントを解説している。
体栽:新書判/222ページ
本体価格:1,500円+税
発行:あさ出版

見学会を実施

アースコムでは、「現地見学会」を実施している。太陽光発電投資を検討中の方を対象にしたセミナーである。
申しこみ・紹介ページはこちらから

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する