FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ Menu

【株式会社東京金融取引所】全金融商品の4月の取引数量を公開!


東京金融取引所は、取り扱っているすべての金融商品の2018年4月度の取引数量を発表した。それによると、全商品合計の取引数量は、258万1263枚で、前月比23.9%減、一日あたりの平均取引数量は、12万3238枚であった。

金利先物等取引

「ユーロ/円」の3カ月金利先物の取引数量は、12万7048枚で、前月比43.0%の減であり、一日あたりの平均取引数量は、6352枚であった。

取引所為替証拠金取引(くりっく365)

東京金融取引所が取り扱っているすべての通貨ペアの取引数量は、214万3488枚で、前月比22.5%減であった。一日あたりの平均取引数量は、10万2072枚であった。4月末時点の口座数は84万5896件で、こちらは増加した。前月比でいくと5427件の増である。同証拠金残高は4622億2300万円で、前月比18億5700万円も増えた。

通貨ペアの取引数量は以下の通りである。

上位5通貨ペアのシェアは以下の通りである。
1位:「米ドル/円」 28.3%
2位:「南ア・ランド/円」 15.0%
3位:「トルコリラ/円」 13.5%
4位:「英ポンド/円」 9.8%
5位:「豪ドル/円」 7.7%
2017年10月30日に上場した「メキシコペソ/円」のシェアは、5.3%で、7位であった。

取引所株価指数証拠金取引(くりっく株365)

全指数の取引数量は、31万727枚で、前月比22.6%の減)であった。一日あたりの平均取引数量は、1万4814枚であった。
4月末時点の口座数は16万5877件で、こちらは増加した。前月比で5591件の増加である。同証拠金残高は584億5400万円で、前月比15億1400万円の増加となった。

指数別取引数量は以下の通りである。

指数別のシェアは以下の通りである。

日経225 74.8%
NYダウ 22.7%
FTSE100 1.5%
DAX🄬 1.0%

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する