FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ Menu

【株式会社FXトレード・フィナンシャル】5月の相場予測「鶴のヒトコエ」を更新!


株式会社FXトレード・フィナンシャル【関東財務局長(金商)第258号】は、投資家に好評のコラム、5月の相場を読む「鶴のヒトコエ」を更新した! このコラムは、長い間、為替業界の中心にいる鶴泰治社長が自身の相場予測に基づいて、毎月の通貨ペアの動きを予測するものである。

「鶴のヒトコエ~5月の相場予測」のトピックは以下の通りだ。

トピック

「米ドル/円」相場予測
「米ドル/円」は、107円から112円をコアレンジとして、米ドルの上値を試す展開になるだろう。米ドルの押目買いを推奨する。トランプ大統領の不規則な発言以外、米ドル売りリスクは見当たらないからだ。

【ユーロ/円】相場予測

ユーロは断続的にバリアオプションをヒットし、1.20割れをつけにいくものと考えるので、ユーロ軟調急落展開を予想している。また、ポンドも軟調な展開予想だ。

さらに、同時に「マーケットはどう動く!? トレーダーの視点」も掲載している。これは、FXトレード・フィナンシャルのディーリングルームの司令塔である、アナリストの君嶋慶彦氏の相場予想である。
「米ドル/円」は、上値を試す展開であり、「ユーロ/米ドル」は1.20割れを予想している。

鶴泰治氏はまた、金融総合情報サイト「MoneyToday」に記事「プロディーラーの仕事術とオプション取引」を掲載している。世界3大市場でチーフディーラーを務めた鶴の視点を取引の参考にしてもらえたらと、鶴泰治氏は語る。
MoneyToday:「プロディーラーの仕事術とオプション取引」

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する