FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【日本ファイナンシャルアカデミー株式会社】2017年に続き『BRUTUS』book in bookを監修!


日本ファイナンシャルアカデミー株式会社は、2018年5月15(火)発売号の「BRUTUS」で、book in book「未来のお金のつくり方。」を監修している。詳細は、特設ページ2018年もBRUTUSが考える。「新・お金の、答え。」を参照のほどを。

2017年5月、お金についていろいろな視点から考えるという企画が、「BRUTUS」一冊まるごとお金の特集「お金の、答え。」として刊行された。創刊してから同誌としては初の試みだった。お金や経済に関する一大特集だったが、読者からの反響も予想以上に大きいものがあったことから、2018年も再び、進化したお金の特集が企画されることになった。

日本ファイナンシャルアカデミーでは、book in book「未来のお金のつくり方。」と題し、お金のこれまで~これからに触れながら、「新しいお金の常識」をまとめることにした。

 

今押さえておくべき3つの変化

「未来のお金のつくり方。」では、今押さえておくべき「3つの変化」について触れている。

1.お金の“かたち”の変化
技術革新と経済の発展とともにお金のかたちが変化している。「現金」以外のかたちをしたお金とも柔軟に向き合い、つきあうことが大切だという。

2.産業の変化
産業面では、農耕から工業、情報社会へと産業が変わっていくなかで、いつでもお金に換えられる「無形資産」がますます重要になってきている。

3.社会保障の変化
少子高齢化社会が進展するなかで、公的な保障だけでは未来のお金は十分であり、自分の未来への備えは自分でつくる時代がやってきたといえる。

人生は100年と現在、いわれている。だからこそ、未来のお金づくりやお金を知るためには、まず、リスクをできるだけ減らすことが大事である。「BRUTUS」に掲載されている、新しいお金の常識を自分にインストールし、未来のお金をつくるために新たな一歩を踏み出してもらいたい。それが日本ファイナンシャルアカデミーの想いだそうで、それがこの一冊に詰まっているという。

書名 :BRUTUS No.870
出版社:マガジンハウス
価格 :680円(税込み)
発売日:2017年5月15日
URLはこちらまで

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する