FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ Menu

【日本ファイナンシャルアカデミー株式会社】お金のパーソナルトレーニングを展開するbookeeと事業提携!


総合マネースクール「ファイナンシャルアカデミー」を運営する日本ファイナンシャルアカデミーは、お金のパーソナルトレーニングを行っているbookeeと事業提携した。

日本ファイナンシャルアカデミーが創立したのは2002年だが、それ以降、「お金の教養」について、特定の金融商品の販売には目を向けず、公平で中立的な立場から金融経済教育を実践し、受講者はすでにのべ46万人を越えている。

日本ファイナンシャルアカデミーは、「お金の教養」の7つの要素(考え方・貯め方・使い方・稼ぎ方・増やし方・維持管理・社会還元)を提唱していることからわかるように、将来の大きな資産形成を考えた時に、重要になるのが「考え方」であり、「貯め方」「使い方」である。

今、世間でいわれているような投資商品に安易に走るのではなく、人生のなかでお金と継続して正しくつきあうためには、まず最初は、貯蓄ができるようになることを目指す「お金の体質改善」からスタートし、将来の資産形成のための最初の一歩を踏み出すことだ。

社会にはお金の情報が氾濫しているが、個人のお金の問題が一向になくならないのは「わかっていても、つい○○してしまう」という習慣や考え方に対するアプローチが軽視されているからだと、日本ファイナンシャルアカデミーは考えている。

bookeeが提供するサービスは、独自ツール「マネードッグ」で個人の浪費癖を徹底的に把握し、その後、専属コンサルタントが「行動科学マネジメント」に基づいたパーソナルプログラムを作成する。そのプログラムにしたがって、日々のオンライントレーニングと週ごとの対面トレーニングを実践し、一人では改善することが難しい、お金に対する考え方や習慣を根本的に変えていく。

日本ファイナンシャルアカデミーが、bookeeと事業提携することによって、一人ひとりにあったパーソナルプログラムを多くの方に提供し、これまで以上に多種多様なお金の不安を解決できると考えている。

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する