FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【株式会社外為どっとコム】「緊急取材 北朝鮮有事の円相場シミュレーション」コンテンツ更新


株式会社外為どっとコム【関東財務局長(金商)第262号】は、北朝鮮情勢の緊迫化の際のマーケット動向について、識者の意見をうかがったコンテンツ「緊急取材 北朝鮮有事の円相場シミュレーション」を更新した。

2017年に入り、北朝鮮による挑発的なミサイル発射、米空母の朝鮮半島進出などによりにわかに緊張が高まる半島情勢。米朝の行動で外為(FX)市場にどのような影響があるのか。また、万が一何らかの武力衝突が発生した場合における為替相場の展望について識者に問う。

このコンテンツでは、佐々木融氏(JPモルガン・チェース銀行)が北朝鮮情勢緊迫化で円が買われる理由について言及し、川合 美智子氏(ワカバヤシ エフエックス アソシエイツ代表)、川口 一晃氏(金融ジャーナリスト)、中岡 望氏(東洋英和女学院大学客員教授)よる動画コメントを公開している。

佐々木氏の動画コメントは、特設ページで公開中のダイジェスト版のほか、外為どっとコムの会員であれば、『外為情報ナビ』で全編を閲覧できる。

「緊急取材 北朝鮮有事の円相場シミュレーション」特設ページはこちら

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する