FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【FX Empire】オーストラリアドル、オーストラリア準備銀行の助けが必要


豪ドルは、2年ぶりの高値で1豪ドルが0.8055米ドルの値をつけて、前週(9月4日の週)は終わった。これには、オーストラリア準備銀行が関心を示し、注目する。通貨がはるかに高くなると、通貨当局は行動するしかない。

火曜日(2017年9月5日)の最新の金融政策決定会合では、オーストラリア準備銀行は、市場で広く予想されていた、1.5%の金利をそのまま維持したので、すべての注目は、オーストラリア準備銀行総裁のPhilip Lowe氏の声明に集まった。

Philip Lowe氏は、「最近の経済データは、オーストラリア経済の成長が今後数年にわたって徐々に回復するという銀行の期待と一致している」と述べた。

経済統計を見ると、オーストラリアのインフレ率は現在、中央銀行の目標数値を下回る1.8%で、目標インフレ率の上位レベルの3%から1マイル離れているため、あたかも中央銀行総裁が自分自信を騙しているように見える。

このような水準では、通貨が上昇するというさらなる損害で、オーストラリアドルは輸出産業に悪影響を及ぼし始めている。
Philip Lowe氏は、「住宅価格は一部の市場では活発に上昇しているが、シドニーでは状況が緩和しているという兆候がある」と指摘した。少なくとも、ここには少しの正直さがあった。オーストラリアの住宅市場は明らかに冷え切っており、それはオーストラリア準備銀行にとってはいいことである。なぜなら、政策金利を引き上げる代わりに、不動産市場の上昇がこれほど懸念されていないので、実際、金融当局は、政策金利を下げることができるかもしれないから。

急騰する商品価格と同様に、世界の他の国々と比較すると、オーストラリアでは平均以上の金利で支えられた豪ドルといったいになって、オーストラリア準備銀行は行動する必要がある。いずれにせよ、オーストラリア準備銀行が豪ドルの上昇を止める唯一の方法は、政策金利を引き下げることである。金利の引き下げは、インフレを目標範囲内に押し進め、オーストラリアドルを快適な水準に戻すのに役立つかもしれない。

出典:FX Empire

<辻 秀雄>