FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【FXStreet】米国景気先行指標(LEI)は2017年初めて下落


景気先行指標(Leading Economic Indicators: LEI)は9月に0.2%低下した。 この低下は2016年の8月以来初めての減少であるが、最近のハリケーンがおそらくその要因である。

景気先行指標の低下はハリケーンによるものである

・景気先行指標(LEI)は12ヶ月連続で上昇した後、9月に0.2%減少した。 その9月の減少は、ヒューストンとフロリダを直撃したハリケーンの一時的な影響の可能性が高い。

・ある4つの要素は主要経済指標にマイナスに寄与し、残りの6つはトップラインに寄与した。 脆弱性の原因は、労働市場と住宅建設に大きく含まれていたが、これはハリケーンの影響と一致していた。

この記事の見出しはよくない内容だが、ポジティブな内容を潜む

・ISM(供給管理協会)の新規受注は、今年3月以来、最大に貢献しており、トップラインの数字に0.19ポイント増加した。金利の格差は0.12%ポイント上昇し、株式市場は0.06%ポイント上昇した。 積極的に貢献しているハードデータと市場の期待に基づくデータは明るい兆候である。

出典:FXStreet

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する