FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

FOMC(米連邦公開市場委員会)、6月の利上げ確実か?


6月の利上げはあるのか?

アメリカの政策金利が年内にあと2回の利上げを予定されているが、それがいつになるか、市場関係者の注目を集めている。それを知る手がかりになるのが、CMEの「Fed Watch Tool」。Googleの検索ワードで「Countdown to the FOMC」と入力すれば、トップにこのページの案内が項目が表示される。それをクリックすれば、「Fed Watch Tool」のページが表示される。

Fed Watchは、米連邦準備制度理事会(FRB)が米連邦公開市場委員会(FOMC)において決定するFF金利の誘導目標が変更される可能性をCMEグループがFF金利の先物取引の動向に基づいて算出した数値です。なお、Fed Watchで金利変更の予想確率が70%を超えてくると、実際のFOMCにおいて金利が変更される確率も高いと言われています。

次回のFOMCの会合は、2017年6月13日(火)~14日(水)の2日間、開催される。そこで、利上げが決定されるかどうかだが、「Fed Watch Tool」によると、現行の0.75%~1.00%から、1.00%~1.25%に利上げをするとの予想が83.1%と高い数字を示している。現状維持は16.9%だ(2017年5月8日現在)。

FOMCが6月に利上げをして、続いて7月も利上げをすることは考えられないから、まず、6月に利上げを行って、雇用と景気の動向次第では、今年はあと1回の利上げということも考えられる。いずれにしろ、今後の「Fed Watch Tool」から目が離せない。

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する