FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【Finance Magnates】OctaFX、仮想通貨取引を提供するFXブローカーの仲間入り


FXのブローカーであるOctaFXは、トレーダーと投資家の間でデジタル通貨がもてはやされているため、自社の取引プラットフォーム上で仮想通貨の取引を開始するFXブローカーの仲間入りをした。仮想通貨を扱うFXブローカーは増えている。OctaFXは、ビットコインやイーサリアム、リップルの取引ができることを発表した。もともと、FXブローカーとしては、ビットコインとイーサリアムの取引のみが許可されていたが、今では仮想通貨市場の多様性を認めている。

OctaFXは、他のほとんどのブローカーと同様に、証拠金取引で1:5(20倍)のレバレッジを提供している。仮想通貨はCFD取引になる。つまり、顧客の口座へ仮想通貨の配信はない。ビットコインとイーサリアムの取引市場は、過去数週間にわたって多くの変動を経験している。一時はビットコインの価格は強気で上昇していたが、中国がICOの禁止措置を発表し、ビットコインの取引交換事業者にサービスを停止するよう指示して以来、かなり強い下落トレンドになっている。これは価格において2つ方向の動きをもたらし、ボラティリティに伴うリスクを我慢できる人に多くの取引機会を提供している。

仮想通貨は、OctaFXの取引プラットフォームでは、「BTC/USD(ビットコイン/米ドル)」、「ETH/USD(イーサリアム/米ドル)」、「LTC /USD(ライトコイン/米ドル)」、「XPR/USD(リップル/米ドル)」が取引可能である。OctaFXは、これらの市場での取引で利益を得たいと望んでいる。

出典:Finance Magnates

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する