FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【株式会社マネーパートナーズ】扱わないと思っていた「トルコリラ/円」の取扱いを開始


株式会社マネーパートナーズ【関東財務局長(金商)第2028号】は、「パートナーズFX」において、従来の18通貨ペアに加えて、「トルコリラ/円」の取扱いを5月8日より開始することを決定した。

マネーパートナーズでは、従来、極端な政情不安等のある場合、不測の値動きにより、顧客に不利益が生じるリスクを排除することを最優先し、関係する通貨の取引を提供しない方針を掲げていた。

2017年1月21日に、大統領が大きな権限を持つ実権型大統領制へと移行する改憲案を与党・公正発展党が国会提出し、賛成339票で国会承認されたのを受け、マネーパートナーズでは、顧客の強い要望に応えるために、政情を注視しながら「トルコリラ/円」の取引の提供を開始する予定であることを、先日、顧客に事前アナウンスした。

4月16日に改憲を問うトルコ国民投票が行われた結果、国会と同じく、大統領及び与党の求めていた賛成票が反対票を上回り、エルドアン大統領は「歴史上初めて、文民政治での国家統治制度の変更がなされる」と述べた。

マネーパートナーズでは、一連の動きを一定の統治安定への道筋のひとつととらえ、安定的にトルコリラのレート配信が可能となるよう、レートの提供をうける銀行との提携をすすめ、邦銀メガバンクをはじめ、国や地域にまたがる14行からの供給を受けることを実現した。

これによって、顧客に安定的なレート配信ができると判断し、顧客満足度向上のため、「トルコリラ/円」の取引を開始することとなった。

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する