FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

【サクソバンク証券株式会社】サクソバンク証券の代表取締役社長に伊澤フランシスコ氏就任


サクソグループ本社

サクソグループ本社

サクソバンク(https://www.home.saxo/ )の100%子会社であるサクソバンク証券株式会社【関東財務局長(金商)第239号】の代表取締役新社長に、2017年6月15日付で、伊澤フランシスコ(いざわ ふらんしすこ)が就任した。

伊澤フランシスコ新社長は、慶応義塾大学法学部を卒業後、ソシエテ・ジェネラル証券やリーマン・ブラザーズ日本法人などの大手外資系証券会社のセールス、トレード部門、米リクイドネット証券の日本法人社長等を務めてきた。直近では、SBI証券にて、証券貸付部門や、マーケティング部門責任者を歴任するなど、長年にわたり金融業界において幅広い経験を積んできた。

サクソバンク証券は、FXトレードに軸をおいたビジネスを10年以上展開している。今後は従来のビジネスに加え、サクソバンクが海外で展開している外国株式や先物などの商品を充実させ、日本におけるさらなるビジネスの拡大を目指す。

伊澤氏の20年以上にわたる日本の金融業界、とくに、法人向けおよび個人向けオンライン株トレードサービスにおける豊富な実績と、競争の激しい業界でいくつもの組織を率いてきた、これまでのリーダーシップがサクソバンクグループの日本マーケット戦略の実現に大いに貢献してくれるものと、同社では期待をし、今回の社長就任となった。

伊澤フランシスコ新社長コメント

この度、最先端の金融テクノロジーによりデリバティブ取引をリードするサクソバンクの一員となれることを大変嬉しく思います。金融業界でのトレードやマーケティングの幅広い経験を、今後のサクソバンク証券のさらなる成長に生かしてまいります。具体的には、新たに外国株式や現在取り扱っている海外商品先物以外の金融先物や先物オプション商品をロボアドバイザー等の技術を活用しながら提供し、個人投資家やアクティブトレーダーにとって、洗練されたサービスの向上を目指します

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する