FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

【デューカスコピー・ジャパン株式会社】投資家のクエストに応え、通知サービス、チャートグループ機能などを実現


デューカコピー・ジャパン新機能導入

デューカスコピー・ジャパン株式会社【関東財務局長(金商)第2408号】は、投資家のさまざまなリクエストに応えて、通知サービス、チャートグループ機能などを一挙に実現した。

「米ドル/円」のスプレッド実績値0.3銭達成

2017年6月10日から2017年6月16日までの欧州時間で、ドル円0.3銭のスプレッド実績値を達成した。アジア時間では、0.2銭から1.5銭、米国時間では、0.1銭から0.5銭を実現。

スプレッド・ウィジェットはこちら

リモートサーバの提供を開始

Dukascopyが提供するリモートサーバを利用し、リモートサーバ上でストラテジーを起動させること(リモート起動)を可能にした、バーチャルホスティングサービス。JForex上でストラテジーを起動させること(ローカル起動)と異なり、リモートサーバ上での起動となる。JForexを閉じたとしても、ストラテジーを継続して起動させることが可能になった。リモートサーバは、ストラテジーのスムーズな稼動と、より迅速な注文約定を可能にするためのソリューションで、ストラテジーを開始させるときに、「ローカルで起動」または「リモートで起動」を選択することができる。

JForexリモートストラテジー  はこちら

通知サービス提供開始

通知サービスとは、顧客の注文や口座状況等の取引口座に関する通知およびマーケット・シグナルに関する通知を登録メールアドレスに知らせる便利なサービス。成行注文、指値注文/逆指値注文、利食注文/損切注文の執行、日次の口座残高/損益、入金/出金の状況などを通知する。

iPhone/iPadアプリ 5.2へバージョンアップ

主な新機能/変更点は以下の通り。
(1)ログインと接続のスピードを改善。
(2)数字キー・パッドのデザインを刷新。
(3)ロット(10万通貨単位)表示を追加。
(4)チャート画面の取引ボタンの表示/非表示機能を追加。
(5)アルーン、DMI、オーサムオシレータ、アリゲーターのインディケータを追加。
(6)損益表示を改善。
(7)プラットフォームの明色/暗色の切替機能を追加。

JForex3.2.4へバージョンアップ

主な新機能/変更点は以下の通り。
(1)グループ化した複数のチャートにおいて、銘柄、時間枠、ビッド/アスクを一括切替できるチャートグループ機能を追加。
(2)日本のお客様から要望があったチャートでの上昇/下降のデフォルト色に上昇:赤/下降:青を追加。
(3)インディケーターの重なりの順序変更ができるようになった。

ポジション報告書のバージョンアップ

ポジション報告書へ「スワップ(JPY)」および「総損益(JPY)」の日本円概算項目を追加いした。スワップや総損益の日本円概算の確認ができるようになった。

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する