FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【投資戦略フェア2017】投資家大集結!年に一度の「投資戦略フェア2017」は大盛り上がり


expo2017

東北大震災からちょうど7年目を迎えた3月11日(土)、東京・水道橋にある東京ドームシティプリズムホールで大イベントが開催された。その名も「投資戦略フェア EXPO2017」。主催するのは数々の投資関連の書籍を発行しているパンローリング株式会社。今年で第15回目の開催となる。この日を目あてに、日本全国から株式投資やFXに関心のある方々が会場にやってきた。主催者によると、参加申込数は7000人に近くもあったそうだ。過去最大級となる申込数で、投資に関心を持つ人が増えてきたということだろう。会場で会った出展者のひとりは、「少なくとも5000人を超える人たちがやってきているのではないか」と話す。

expo_1

参加者の目当ては、ふだん、滅多に話を聞くことできなかったり、直接会うことができない投資に関してのプロフェッショナルの面々。30人近い投資のプロたちが集結した。講演会場はA会場からE会場までにわかれており、午前10時から講演は始まった。どの講演会場も始まる30分前には長蛇の列が続いていた。講演後は、講演者による著書のサイン会などもあちこちで行われ、会場内は終始、和やかな雰囲気に包まれていた。

expo_2

FX業者や証券会社、金融関係の会社のイベントへの出展は、過去に比べると若干、数は減ったものの、年に一度の大イベントだけに、社を上げて参加者に自社の製品を説明する熱心な姿が目を惹いた。なかには旧交を温める人たちや名刺を交換する光景もあちこちに。また、昨年まではそれほど殺到しなかった書籍売り場も大混雑。売り場の隣では著者のサイン会も行われていた。講演後は、一般の参加者も交えた懇親会。こちらも遅くまで大いに盛り上がった。

「投資戦略フェア EXPO2017」プログラム

expo_3

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する