FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

【デューカスコピー・ジャパン株式会社】「ボリ平式トレード実践講座」セミナーに潜入


2017年4月22日(土)14時から、東京・丸の内の三菱ビル1階、コンファレンススクエアエムプラス「サクセス」で、デューカスコピー・ジャパン株式会社【関東財務局長(金商)第2408号】主催のセミナーが開催された。代表取締役田代信次氏の挨拶のあと、14時5分過ぎから第一部「簡単操作JForex」が、14時40分から第二部「ボリ平式トレード実践講座」が始まった。

会場入口にはデュカ犬

13時30分から受付開始

 

 

 

 

 

 

 

司会を務める堺由希子さん

挨拶に立つ田代信次代表取締役社長

 

 

 

 

 

 

 

第一部 デューカスコピー・ジャパン「簡単操作JForex!」のご案内

第一部は、デューカスコピー・ジャパンのリサーチ・モニタリング・ブローカレッジ部の吉本護さんによる、JForexの操作の方法についての説明。

JForexの説明をする吉本護さん

「JForex全体のレイアウト」から始まって、「ワンクリックモード」「ポジション・タブのチェックボックス 成り行き決済注文」「ポジション・タブのチェックボックス 統合」「デフォルトの損切り注文値と利食注文値」「成り行き+OCO注文」「期間のカスタマイズ」「ナビゲーター・パネル」と解説は続いた。

 

 

■第二部 ボリ平式トレード実践講座

第二部はいよいよボリ平さんがさっそうと登場。まず、自己紹介から。

もともと金融関係に努めたことがなく、ふつうの会社員だった自分が投資先として選んだのがFXということで、それから面白くなった、バイナリーオプションやビットコイン投資にも手を染めた経歴を面白おかしく語った。

そのあと、デューカスコピー・ジャパンの特徴を、まず、ディーラーを介さないECN方式を採用していること(電子取引ネットワーク)。顧客のオーダーをつなぐだけで、すべての顧客が同じレートで取引できる、透明性が高い(10万通貨以上の取引を行っていると自分のオーダーが見える)、明確な外付け手数料。最初は外付け手数料に戸惑ったが、考えてみると、これが一番明確な方法だとわかったことや、グローバルマーケットに直結していること、JForexというオリジナルのプラットフォームをもっていることなどを解説。

続いて、「新ボリ平ドラゴン式(JForex専用プラットフォーム)」の解説へ。

ボリ平ドラゴン式の3大手法の要点を解説したあと、見るべきポイントを説明。テクニカル分析で全体を把握し、売買のタイミングを測る。その場合、売りでも、買いでもOK.そして、ボリンジャーバンドの注意点としては逆張りシグナルには絶対に使わないこと。さらに、ローソク足と平均足の違いを解説。平均足のほうがトレンドがわかりやすいと、力説。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて「JForex3」の特徴について解説。まず、銘柄の検索ができること。次に、1日の変動幅(pips)や比率が表示されていること、スプレッド(pips)の変動が表示されること、板情報が最大10列まで表示されること(10万通貨以上のオーダーで、BID/OFFER注文を使われた時)。これらがトレードをするうえで大いに役に立つという。

そのほか、プラットフォームの時間帯を日本時間に変更する方法や、ボリ平ドラゴン式のチャートの設定方法、ナビゲーターやインディケーターの編集方法、一目均衡表や平均足のインストール方法、平均足のアレンジの仕方を説明したあと、ボリ平ドラゴン式の完成画面から、下落トレンドの見方や上昇トレンドの見方、銘柄別に色を変更すると見やすいことやなどを説明。

その後、「クロス円を理解しよう」のテーマへ。クロス円とは何かということで、「クロス円とは、日本円との間に米ドルを介する通貨ペアのことで、「ユーロ/円」「ポンド/円」「豪ドル/円」……と。たとえば、「ユーロ/円」の取引をする時は、3つの銘柄である、「ユーロ/円」「ユーロ/米ドル」「米ドル/円」を確認することであると指摘。なぜなら、「ユーロ/円」の場合は、「ユーロ/米ドル」×「米ドル/円」の合成通貨だからだ。

 

 

 

 

 

 

次に、銘柄ごとの相関性を見ることの重要性を解説。さらに、JForexのヒストリカルデータの活用方法を解説し、JForexのスマホアプリについても言及。最後に、FXトレードの勝利の秘訣を解説して、約1時間に及んだセミナーは修了した。

セミナーのあとは、田代信次社長の締めの挨拶があり、その後は、ボリ平さんを囲んでの懇親会。軽食が用意され、参加者にはオリジナルで製作した飴や、デューカスコピー・ジャパンの会員には今日のボリ平さんのPDFがプレゼントされた。

セミナーの模様

セミナーの模様

 

 

 

 

 

 

軽食の一部

軽食の一部

 

 

 

 

 

 

 

 

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する