FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【中国広州投資EXPO】投資EXPOメインスポンサーは中国FX市場に何を思う


中国視察レポート後編

前回の前編では、オンラインFX教育事業を展開する企業や日本でもおなじみのGMO CLICKグループのブースを紹介いたしました。

前回の記事内でGMO-Z.com Forex HK Limited社の提供する取引システムを「MetaTrader4」と記載しましたが、わたくしの認識不足でした。10月4日に「GMOクリック証券株式会社」への凸撃取材訪問時に確認したところ、同社グループでは香港で2社(GMO-Z.com Forex HK Limited社とGMO-Z.com Bullion HK Limited)展開しており、Forex(FX)については自社システム、Bullion(貴金属CFD)はMetaTrader4にて提供しているとのことでした。この場を借りてお詫びいたします。

expo32

さて、今回の後編では、投資EXPOのメインスポンサーでもある「PrivateFX」へのインタビューを中心にお届けします。

中国広州投資EXPO内容

名称:第十七届広州国際投資理財金融博覧会
英称:The 17th China Guangzhou International Investment & Finance Expo 2016
日時:2016年9月23日(金)、24日(土)、25日(日)

Exness(CY)LTD社

まずは、前回ご紹介した「汇狮学院」の隣のブースで、一面黒の壁に黄色のロゴマークが目立っていたExness(CY)LTD社。あのFormula One(F1)のRed Bull Racingのチームパートナーだとか。資金力ありますね。

ホームページを見てみるとレバレッジ1:2000と日本では考えられないハイレバレッジ環境を提供している模様。Exness(CY)LTD社は、今回の第十七届広州国際投資理財金融博覧会(The 17th China Guangzhou International Investment & Finance Expo 2016)で「Best Forex Broker In Asia」を受賞していました。

本当はインタビューをしたかったけど、担当者の時間が合わなくて、その場で無理やり写真撮影。

対応者:Digital Marketing Specialists Kelvin Tang
URL:https://www.exness.com/

expo21

 

C7 TRADERS社

続いて向かったのは、シンガポールで展開しているC7 TRADERS社。こちらも下の写真でお分かりのように取引プラットフォームはMetaTrader4ですが、メインはソーシャルトレーディングのようです。

対応者:AVP Sales & Marketing JERRY YANG
URL:https://www.c7traders.com/

expo22

expo23

 

Private Innovative Society Limited

さて、今回視察に訪れた第十七届広州国際投資理財金融博覧会(The 17th China Guangzhou International Investment & Finance Expo 2016)のメインスポンサーであるPrivate Innovative Society Limited社が展開するPrivateFXへのインタビューです。

同社のHead of Partnership Relation and VIP ClientのSERGEY CHEPELOV氏が対応いただきました。当社エムトレの宣伝もしてきました。

対応者:SERGEY CHEPELOV
URL:http://www.privatefx.com

expo24

expo25

設立1年。中国市場展開に向けて

――なぜ今回メインスポンサーになったのですか。

私たちは1年前に会社を設立して、欧州を中心にビジネスを展開してきました。ビジネスは非常に順調に推移していることから、今後の世界展開に先駆け、中国市場を研究するために今回スポンサー協力することを決めた。

――日本市場は?

意識していない。

――ライセンスは?

現在はキプロスとベリーズにてライセンスを取得し事業展開をしています。

すべての商品が取引可能

――御社の強みはなんでしょうか?

FXはもちろんのこと株式CFD(指数・個別株)、商品CFD、バイナリーオプション等ほとんどすべての商品の取引が可能なところ。FXはレバレッジ500倍、CFDは20倍で提供している。FXではEURUSD、GBPUSDが特に人気だ。

expo26

中国市場進出を決めた!

――今回のEXPOを通して中国市場をどう感じましたか。

中国は10億人以上住んでいるから大きなマーケットになると信じている。今回ブースを出展したことで、新たな中国のパートナーとも契約できたことが大きいね。資金決済周りの問題は残るけど、中国に事務所を作ることにした。これから中国市場でも展開していくよ。

最後は受付にいた女性のショット!

expo20

 

忙しそうでしたので伺ってはいませんが、CFH SYSTEMS社とパソコンを操作していたら中国人に話しかけられ苦笑いの私。中国人に間違えられたのでしょうか。。。

expo27

expo30

 

中国広州の地での3日間の投資EXPOでした。さすがに日本人は見当たらなかったですね。話には聞いておりましたが、中国市場の熱気をすごい感じることができました。FX市場においてもこれからは中国が台頭してくるのではないでしょうか。

まるで団体旅行のように集団でブースに来場者が押しよせる雰囲気、真剣に担当者の話に耳を傾けている光景、話を聞く眼差しには圧倒されました。言葉の壁(ちなみに会場ではどのブースもほぼ中国語しか通じません。)、文化の違いはありますが、投資を行う目的は万国共通です。少しでも儲けたい。だから真剣に投資に対して貪欲までに勉強し、信用できる会社を選びたい。そんな雰囲気でした。

今回の視察を通じ、日本のFX市場と違うと感じたのは、取り扱い商品はFXだが、個別の取引、取引環境を前面に押し出すのではなく、自動売買(ソーシャルトレーディングも含む)、PAMM(運用委託)等のサービスを宣伝している会社が多いのには驚いた。
個人的見解となりますが、かつて日本でもそうであったように、中国では個人レベルでFXについての認知度がまだ低く、上記のようなFXを”使った“投資商品への投資を通じて”FX“とは何かを理解している段階なのだろうと思いました。任せることが良いか悪いかは別として、この後、何か社会現象(誰かが大儲けするのか、悪徳業者が出てくるのか)が起きた後に、中国FX市場がステップアップし、株式取引のように個人でFX取引を始める人が増え、初めて中国市場の大きさを知ることになるのではないかと感じました。

視察目的で行ったため、インタビューを予定していませんでしたが、急な申し出に取材、写真撮影に応じていただいた汇狮学院技慕環球通金融(香港)有限公司(GMO-Z.com Forex HK Ltd.)SFX Global LtdExness(CY)LTDC7 TRADERSPrivate Innovative Society Limitedの皆様に改めて感謝申し上げます。

また会いましょう!!

expo29

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する