エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社マネーパートナーズ】10年連続 約定力第1位を達成!

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

マネーパートナーズ【関東財務局長(金商)第2028号】が提供する「パートナーズFX」が、矢野経済研究所が実施した主要FX会社7社へのFXサービスパフォーマンステストで、唯一、スリッページ発生数0件、約定拒否発生数0件という結果で、「スリッページしない約定率」第1位であったことがわかった。この調査の結果、マネーパートナーズの約定力は10年連続第1位を獲得したことになる。

約定力とは、スリッページや約定拒否がなく、ユーザーの意図するタイミングと価格での取引ができる力のことをいう。また、スリッページとは、実際に見て注文した価格と、異なる価格で注文が成立することである。約定拒否とは、注文をしても、約定しないことをいう。本来得られる利益を失ったり、損失が拡大することがある。

調査要綱
(1)調査の目的

・主要FX会社における、FXサービスのスリッページ発生率・約定率等の調査
(2)調査日程
・2018年12月17日(月)から12月18日(火)の2日間
(3)調査時間
・「米ドル/円」:日本時間の20時~21時の1時間程度
(4)調査対象通貨ぺア
「USD/JPY」
(5)調査対象
・矢野経済研究所「2017年版 FX(外国為替証拠金取引)市場の動向と展望」より
2016年度(2016年4月~2017年3月) の有力企業のうち任意に抽出した7社を選定
(6)調査の方法
・Web版の取引ツールを使用
・マーケット注文(ストリーミング)で、買(新規)⇒売(決済)を繰り返す
・1日50売買の100約定×2日=200約定
・発注単位は1万通貨単位
・スリッページ許容設定を、「1pip」に設定
・調査の精度を向上させるため、同スペックのPC、インターネット回線を使用
・マネーパートナーズは「パートナーズFX」を使用

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する